横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンってけっこう高いんですね・・・
うちはカーテンは、アイフルホーム経由にするか、自分たちで業者を探してくるか、
通販等で自分で買ってつけるか、まだ決めていないのですが、
ひとまずアイフルホームで頼むとどれくらいの費用になるのか、
プランの提案&見積もりを依頼してみました。

どちらかというと、見積もりよりもプランの提案に興味があって、
自分たちでカーテンを選ぶ際の参考にしてしまおうってカンジでした。

で、完成したプランボードがこれ
(一枚目の写真に誰かさんの手が入ってます

IMGP0189.jpg

IMGP0190.jpg

ちなみにメーカーは東レでした。

基本的にナチュラルなイメージでお願いしたので、
植物の柄やアースカラーが多いです。
1枚の誰かさんが指しているカーテンはリビングのもので、
ここだけ「北欧(IKEA)の雰囲気で」ってお願いしたので、
けっこうポップな柄物になってます。

あと、横すべり窓はダブルシェードっていうタイプなので、
窓は小さいのに、吐き出し窓くらいの価格になってます

プランのセンスはともかく、ビックリしたのは価格。
5部屋分、装飾カーテンレール&取り付け費込みで
トータルで約60万円

予算の2倍

ぜーったい、アイフルホーム経由で頼むはムリですわ
予想はしていたけどオーダーカーテンってお高いんですね。
後日、カーテンの安売り店に見積もりを依頼して、
余裕があればリビングだけ高いカーテンを入れようかなってカンジです

みなさまの家のカーテンはオーダーですか既製品ですか



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

フローリングと建具の混み合わせに悩む
すっかり忘れていましたが、内装の打ち合わせ時にフローリングや建具も決めました。

フローリングや床材はトステムの製品なんですが、
TJKラインというアイフルホーム独自のもののようです。
おそらくトステムのファミリーラインのハイドア仕様(高さ240cm)で、
ソフトドアモーションみえナイゾウドアストッパーなどが標準で付いた製品のようです。
ちなみに廉価グレードのセシボSVは、一部選べないカラーもあるようですが、
トステムのファミリーラインのようです。

フローリングは下の7色から(ファミリーラインから抜粋)
エッセンニュートラルハーティーブラウンショコラーデの4色が選べますが、
若い人に好まれそうな、白のリフレホワイトや明るいジェラータは標準では選べません
(ちなみにモデルハウスはオプションのジェラータが採用されてました)

3_20110727054003.jpg

建具はキャラメルモカを除いた6色と、4月にセシボがモデルチェンジしてからは
クリエカラーという5色が追加になってます。

クリエカラーは木のもつ自然な風合いや、木本来がもつ色味を表現した新色となっていますが、
実物を見るともともとの7色に比べて、ややUSED感があり、光沢が抑えてあるような感じでした。
おそらく、トステムのシステム収納やサンウェーブのキッチンにも同じカラーがあるので、
それらを選択したときに、合わせられるよう設定されたカラーだと思います。
なので、あえて選ぶ必要はなかったです。

フローリングと建具のカラーを最初に設計士さんに希望を伝えた際は、
1Fのフローリングはニュートラル2Fのフローリングはエッセン
建具は1Fも2Fもニュートラルにする予定でした。

しかし、夫婦間で
①お客さんが出入りする1Fは明るいほうがいい
②2Fは寝室もあるので少し落ちついた雰囲気がいい
という意見が出て

突然、母から
③私の部屋のフローリングはシックな濃い色がいい
という希望も出て

1Fの母の部屋以外(リビングや廊下、玄関など)のフローリングはエッセン
2Fのフローリングはニュートラルで、最初の希望とは逆にして、
建具はニュートラルにすることにしました。
母の部屋はハーティーブラウン建具はニュートラルでは合わないので
リフレホワイトにしました。

この選定にすると1つ問題があって、
玄関から奥に見えるリビングと洗面室のドアがニュートラルで、
玄関から横に見える母の部屋のドアがリフレホワイトという、
2色のドアが混在する若干違和感のある組み合わせ
になってしまいます

ここでICの資格を持つ設計士さんから
玄関のクロスを白をベースにして、
ニュートラルのシューズクローゼットをあえてリフレホワイトにすることで、
お母様の部屋のドアを壁と一体化させて自然な感じにしてしまいましょう

(母の部屋のドア、シューズクローゼットは玄関から見て同じ左側にある)
という素晴らしいアイデアをいただいて、その方向でいくことになりました

最初は母の部屋だけ、雰囲気が違うのは変かなって思ったのですが、
設計士さんと話していると、母の部屋という主張というか特徴がでて、
逆に面白いかな?と感じるようになりました。
母の部屋ですが今は出来上がりを楽しみにしています

ちなみに他の店舗では違うのかもしれませんが、私の契約しているアイフルホームでは、
標準では床材と建具は同時に2種類までしか使えないそうです。
そのため、ニュートラル、エッセン、ハーティーブラウンの3色を使用している我が家では、
本来はオプション代を払わなければならないらしいですが、
サービスで差額なしでやってもらえることになりました



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

悩み悩んだトイレの壁紙(クロス)
前回に引き続き、壁紙(クロス)です。

トイレのクロスは選定に非常に時間がかかりました。
こんな狭い空間に、こんなにも時間を費やしてしまった」って感じです。

それというのも、IC の資格を持つ設計士さんが、
私たちの選んだクロスをダメだし否定したからなんです。
(実は他の部屋のクロスでもちょくちょくダメだしされてます

そもそも私たちが考えてたプランは、
1Fと2Fのトイレは同じ柄で色違いにするというもので、
この↓2つの壁紙をアクセントにして、
lv-8648.jpg

lv-8649.jpg

それぞれ薄いピンクと薄いブルーかグリーンの無地のクロスを、
残りの面にまわすか、全体をタイル調のクロスにしてしまおうかと思っていました。

しかし、設計士さんは、
タイル調のクロスは昔のタイルのトイレを連想させて、古くて貧相な感じになる
しかも、ピンクの方は他の面のクロスもピンク系だとトイレ全体が甘い感じになりすぎる
思いっきり否定
いやいや設計士さん、それが狙いなんですよ

「昔のタイルのトイレ、古い」⇒レトロ調が可愛くて好きなんです
「甘い感じ」⇒ピンクは母の好きな色で、わざとそれを狙ってるんです
と思ったのですが、
こっちも主張が強いタイプではないのでそうとは言えず

「じゃあ、○○さん(設計士さん)のほうでおススメのクロスはあります?」
と言ってしまったら、

花柄のクロスにボーダーを回した上下の貼り分けを提案。
リアルな花柄は私たちが1番好みじゃないクロスです(苦笑)
もうこれはお互い趣味が違うからダメだなって感じでした(笑)

最終的には、後日、お互い冷静にメールでやり取りし、
レトロ感が好き、ピンクは母の好みであることを説明し、

母が利用する1Fのトイレは、
予定通りピンクのタイル調のクロスをアクセントにして、
この↓非常に薄いピンクの壁紙を残りの面にしました。
lv-8575.jpg

2Fのトイレは、
ブルーグリーンのタイル調のクロスは予定通りに使って、
この↓壁紙を追加。
lv-8640.jpg
上がこの壁紙、下がタイル調という設計士さんが大好きな(笑)上下の貼り分けにしました。

2Fのトイレは子どもが使うことを想定して、少しかわいくしてみました

今回の件で、それとなく設計士さんに施主の好みどおりじゃダメなのか?聞いたら、
「クロスはサンプルで見るときと、部屋全体に貼るときでまったく色や柄が違う」
「冒険すると失敗する例が多い。最終的には施主さんの好みだが、できるだけ冒険させないようにしている」とのこと。

でも、冒険できるのが注文住宅の良いところなのでは?と思いました。
みなさん、自分の主張をしっかりと持っていないとクロス選びは大変ですよ~



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

壁紙(クロス)の選定
前後してしまいますが、7月のあたまに5回目の打ち合わせをして、
壁紙(クロス)を選定してきました。

まずはリビングですが、これ↓になります。
2501.jpg


汚れ防止抗菌の機能があるオプションのクロスです。
本当はもう少し色(白、ベージュ、薄い茶色の3色)の入ったクロスを入れたかったのですが、
インテリアコーディネーターの資格を持つ設計士さん曰く、
「(私たちの選んだクロスは)少し煩い感じ。リビングは柄、色ともにシンプルなものが1番
とのアドバイスを受け、
妻がリビング用のシンプルなクロスのページを見ていて、
可愛い」と第一印象で気に入ったものを採用しました。

廊下母の部屋2Fの真ん中の部屋標準のクロスから選びました。
基本的には当たり障りのなく、継ぎ目の分かりにくいクロスを選んだつもりです。

廊下はこれ↓
kukan-koubou_lb9634.jpg

母の部屋はこれ↓
kukan-koubou_lb9633.jpg

2Fの真ん中の部屋はこれ↓です
9951.jpg


主寝室は少しおしゃれに
3面にこれ↓をまわし、
sp-9907.jpg

1面にこれ↓を貼って
re8057l.jpg
アクセントクロスにしてみました

子供部屋もこれ↓を3面にまわし
kukan-koubou_ll2581.jpg

残り1面をこれ↓にして
kukan-koubou_ll2578.jpg

アクセントクロスで仕上げてみました

1番悩んだのはトイレのクロスですが、
それは次回に紹介したいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

クローゼット内部
ブログでは5回目の打ち合わせをとばして、6回目の打ち合わせです。
5回目の打ち合わせから内装がはじまり、
それともにクローゼット内部の構成の検討に入っています。

以前の記事で話した通り、1Fの廊下のクローゼットは、
コート類が掛けられるようにパイプを1本設置。
小さいカバンなどを置くために、膝の高さぐらいに棚を設けてもらいました。

リビング側のクローゼットには立てた状態で掃除機が置けるように、
枕棚と中棚を設置してもらいました。

母のクローゼット2ヶ所は、パイプを高さと奥行きを少しずらして2本設置。
メーターモジュールで奥行きが壁芯で1m、内寸で80㎝くらいあるため、
多少服が接触することや、ズラして掛けるが苦でなければ、
かなりの収納力になります。

2Fの東側の部屋のクローゼット2ヶ所は奥行きが壁芯で75cm、内寸で60㎝ぐらいとなってしまうため、
シンプルにパイプを1本入れてもらいました。

真ん中の部屋は母の部屋と同じく、
幅2m×奥行き1mのフルサイズのクローゼットがあるのですが、
ここの内部は耐荷重がある中棚を設置してもらい押し入れにしました。

というのも現在のところ、来客用の布団を入れるスペースがないため、
ここに布団を入れて置こうと考えたためです。
のちのち子供が増えて、ここを個人の部屋として使うときは、
布団を処分するか、圧縮袋などに入れて納戸などにしまい、
内部を押し入れからパイプを設置したクローゼットに戻そうと思います。
そのため、将来、容易に押し入れからクローゼットに戻せるよう、
壁にパイプ用の補強などもいれてもらいました。


すべてのクローゼットには特別なシステム収納などは入れずシンプルにして、
あとで通販などでチェストを買って入れたり、
キャスター付きの台座などが入れたりするなど、自由が効くようにしました。
この方がローコストにもなるので・・・



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ



プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。