横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構屋さんと契約しました
昨日の予告通り、外構屋さんと現場で打ち合わせをしました。

最終的なプランはこれ
IMGP0307.jpg

予算不足で念願のウッドデッキを入れることはできませんでしたが、
ひとまず納得できるプランになりました

基本的には画像通りなのですが、
表札だけは予算内で納得できるものがなく
ネットで注文して取り付けてもらうことにしました
どんな表札なのかは、完成してからのお楽しみってことで

次回の更新は12/9の施主検査後になると思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工92日目(2回目の外構プラン)
週末に現場で、2度目の外構の打ち合わせに行ってきました

外構屋さんが来るまで、現場監督さんと話をしていたら、
「来週に足場が解体されてしまうので、よかったら1番上まで登ってみませんか
と誘いがありました。
早速、ヘルメットをかぶりコレ重要、2回足場に頭をモロにぶつけました
足場を登って撮った写真がコレ
IMGP0265.jpg

ときどき強い風が吹くと少し足場が揺れるので、
高さよりも、その揺れが怖かったです
自分の家の屋根全体を見られるなんて、もうないことでしょう。
現場監督さんに感謝です

その後、到着した外構屋さんと打ち合わせ。
前回より50~60万円くらい見積もりを落としたプランをもってきてくれました。
それがコレ
IMGP0266.jpg

ずいぶんと簡易になりましたね~
この簡易なプランを見ると、やっぱり縁台かウッドデッキでも欲しくなってしまう。
最小限の面積で使いやすいように正方形に近いウッドデッキを入れてもらうプランも考えてもらったのですが、
どうしても20万円くらい予算オーバーになってしまいます。
ウッドデッキは妻からの要望も強かったのですが、
あとからでも付けられるということで、今回は見送りとなりました。

ひとまず大枠はこのプランでいくことにして、
今回、追加・変更したのが
①門扉の変更
 門扉くらいは価格がアップしても少しこだわったものを入れようという話になり、
 TOEXのコレを入れることにしました。
 a_20111120061900.jpg
 
 木目調の部分はカラーが選べるとのことで、玄関ドアと合わせる予定です

②シンボルツリー付近のフェンス処理を変更
 シンボルツリーを無機質なフェンスで撮り囲むのではなく、
 もう少し有機質的な素材でアクセントを出して欲しいと要望を出しました。
 外構用の電気配線もまわっていたので、
 ライトアップして映えるようにしてもらいたいと思います。

迷っているのがフェンスのカラー
安いフェンスなので見栄えはけっしてよくないのですが、
門扉に合わせてマイルドブラックかオータムブラウンにするか、
サッシに合わせてシャイングレーにするか、
とうカンジで迷ってます。
ひとまず外構屋さんのおススメでオータムブラウンにしておきました。

大枠は決まったので、外構の今後の打ち合わせはメールでOKとのことにしました。
次のプラン提案が楽しみです。

そうそう、大工工事が終わりに近く、
棟梁にもう挨拶できないかもしれないという話になりました。
そのため、外構の打ち合わせのあと、急いでお酒とお酒のつまみを買って、
棟梁に「今までありがとうございました」と最後の挨拶もしました。
次の現場がもう待っているらしいですが、ひとまずはお疲れさまでした~

週明けはいよいよキッチンの設置、カーテン選びをすることになってます。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工83日目(初回の外構プラン登場!)
昨日、現場監督との現場確認を兼ねて、外構の打ち合わせに行ってきました

まずは現場監督と木工事の進行具合を確認、
やはりやや遅れが出ているみたいで、棟梁の他に助っ人の大工さんが来ていました

前回にも増して非常に忙しそうで、とても写真を撮れる状況ではなく、
唯一、工事が終わっている2Fでこんなものを撮ってきました

IMGP0259.jpg

そうですニッチです。
本当は玄関付近に作りたかったのですが、
うちは階段や土間収納がある関係で、適当な位置に壁がなく、
しかたなく2Fに作ってもらいました。

ちなみに棚板?がないシンプルなニッチです。
板を設置しなければサービス(タダ)で作ってもらえれるとのことだったので(笑)

さてタイトルの外構プランですが、こんなカンジです。
IMGP0263.jpg

IMGP0264.jpg

シンボルツリーと庭のアプローチは私の希望、
庭の植栽と木樹脂による縁側は母の希望
で、プランを作ってもらいました。

初回のプランとしては良くできていると思いました。
満足度70%くらいかな
ただ、予算は80~90万円オーバー
でも実は予想していました。
外構の予算は駐車場と門周りしか入っておらず、最低限の予算でしたから。

母の協力もあってもう少し予算は上げられそうで、
外構屋さんには予算+50万円ぐらいで、
プラン&見積もりを再度、作成してもらうことにしました。

いちおう予算に合わせるため、
①木樹脂による縁側はナシ
②アプローチの乱形石張りや化粧砂利など細かい装飾部分を安いものに変更
③裏口の門扉とフェンスがウッド調のものになっているのを安いものに変更

という案を出しました。

逆に追加の希望として
①門柱に門扉追加して欲しい
②アプローチや植栽部分を削っても
 子供用のビニールプールや洗濯物干しを置けるフリーなスペースが欲しい
③北側に安いフェンスを追加して欲しい(外構屋さんがこれは見積もりに入れ忘れてました)

と伝えました。

追加の希望のほとんどは妻の希望です。
初回の外構プランには妻の希望はほとんど入っていなかったので。

来週の金曜日にまた外構の打ち合わせをする予定なので、
楽しみに待ちたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

土留め工事のブロック選定
お盆明けから基礎着工になると、
現場監督さんから連絡がありました。

うちの土地は道路の高低差が+50~80㎝ほどあるため、
先行で土留めをおこなう必要があるとのことで、
土留めブロックを選ぶことになりました。

土留めに使うブロックはCP型枠ブロックというもので、
擁壁として3mの垂直施工の認可を国土交通大臣から受けており、
普通のコンクリートブロックとは違い、強度なブロックです。

化粧ブロックほどではないのですが、種類も選べるとのことで、
うちは下のようなCP型枠ブロックにしました。

1_20110815061745.jpg

カラーは下のイエローです(微妙な色の違いですが

本当は縦にリブが入ったブロックを希望したのですが、
営業マンと現場監督さんから
「建売に多いので別のブロックがおススメです」
とそれとなく言われて、このブロックを選びました。

施工するとこんな感じです。
(写真のカラーはグレーです)

2_20110815061751.jpg

うちは外構すべてにこのブロックを使用するわけではなく、
あくまで建物周囲の土留めとして使用するので、
写真とは違った雰囲気になると思いますが・・・

今週からの工事が楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ



プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。