横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居の家電選び
外構の打ち合わせ、カーテン選び、引っ越し業者選びなどで、
最近、ヒジョーに忙しく疲れ気味なのですが
新居に移って洗濯できない、食べ物が保存できないという事態にならないため、
先週の金曜日に近くのヤマダ電機に新居用の家電を買いに行きました

うちは新居に移るにあたって、洗濯機、冷蔵庫、エアコン3台を購入しました。
もしかしたら、「わぁ~お金持ち」って思われる方もいるかもしれませんが、
それは大きな間違いです。

なんせ、うちの冷蔵庫は事業撤退した富士通製で15年くらい前のもの
洗濯機も10年くらい前の東芝製が壊れて、
今はリサイクルショップで買ってきた一人暮らし用の洗濯機を使っています
エアコンは5年くらい前に買ったものを1台、旧居から移設するのですが、
新居は5部屋あるので、実際にはもう1台買わないと揃わない計算になります。
つまり、これらの家電は最低限買わなければいけないものなのです

さてさて本題からズレましたが、
まずは洗濯機はコレにしました。
sentaku.jpg

人気のドラム式でもなければ、本格的な乾燥機能もついていない機種ですが、
縦型、洗濯容量9kg洗いに定評がある日立のものです。
洗濯機本来の機能である洗いが良ければ、他の機能はいらいないという妻の要望でこの機種となりました。
(本当は機能があっても使いこなせない
リサーチ段階では8kgの洗濯機にしようと考えていたのですが、
9kgのコレ本日限りの5台限定 大特価」で8kgの機種と1000~2000円くらいしか変わらず、
「eco水センサー」も付いているとのことで、私も妻の要望を受け入れることにしました。

ちなみに最近は洗いの機能を重視して縦型洗濯機の人気が復活しているらしいです。

冷蔵庫はコレの容量520リットルで、
reizou.jpg

三菱電機の去年のモデルになります。
決め手は単純に価格です。
520リットルの冷蔵庫では
109,800円+ポイント11%=実質10万円以下で買える唯一の冷蔵庫でした。
本当は、450リットルくらいの冷蔵庫を考えていたのですが、
ヤマダ電機の店員さんの
「大きいからと言って電気代が掛かることはないです。むしろ小さい冷蔵庫よりエコ機能が付いているので、安くなることもあります
「計算上、500リットル台の冷蔵庫がおススメです(なんか適切な冷蔵容量の計算式があるみたい)のちのち5人に家族が増えても安心です
というセールストークに負けてしまいました
でも冷蔵庫の予算は10万円だったのでOKでしょう。
特価品のシンプルなグレードの冷蔵庫かと思ったら、色々機能も付いているみたいです

エアコンはリビング用(200V)は機能重視で、コレ
eakon.jpg

「人、部屋、日差しの状況を見て、ムダを抑えるエコナビ」
「捨てられていた熱まで利用して(エネチャージシステム)スピード&ノンストップ暖房

が付いている機種にしました。

去年のモデルですが、普及モデルしか買ったことがないうちには高級モデルです。
14畳用(11畳~17畳)と16畳用(14畳~21畳)とが2万円違いで迷ったのですが、
いちおう断熱性能を謳っている最新の注文住宅だし、
14畳用と16畳用で冷房性能に差はあっても、暖房性能には差はなかったので、
コストを重視して14畳用を買いました

残りの居室用の2台は一番安いパナソニックの機種で、
1台は現金で、もう1台はポイントで買いました。

リサイクル・運搬料を含めて、すべて合わせて40万円弱でした。
もう二度とヤマダ電機でこんな大金は使わないでしょう

みなさんは新居用の家電にいくらかかりましたか



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

小トラブル 2つ
上棟後、合板が濡れてしまったこと以外に大きなトラブルはなかったのですが、
最近になって2つ、小さなトラブルがありました。
すでに解決済みのものですが、記録として残しておきます

1つ目のトラブル
玄関近くのクローゼットの奥行きが間違っている
かなり古い記事になりますが、この記事を読んでもらうと分かりやすいと思います。

玄関近くのクローゼットは、当初、奥行きが壁芯で50cm、内寸で40cm程度でした。
しかし、帰宅時のコートを入れたいという希望から
壁芯で63cm、内寸で50cm~52cm程度に変更してもらいました。
しかし、実際に上棟後の現場を測ってみると、変更前の狭い奥行きになってました。
このことを現場監督に指摘すると、「これは!?」と一瞬焦っていましたが、
調べてみると図面は間違っておらず、最終的には棟梁のミスということが分かり、
棟梁自ら修正して謝罪がありました。

打ち合わせの段階で、設計士の先生が「特殊な奥行き、柱の立て方なるとのことで現場確認が必要」と言っていたのを覚えていたのが良かったようで、
私たち自身が確認してミスを発見できました


2つ目のトラブル
ユニットバスのシャワーフックの種類が間違っている
これはこの記事を読んでもらうと分かると思います。

この記事でシャワーヘッドがメタル調なのに、シャワーフックが樹脂製はおかしいと訴えていましたが(下の写真の赤枠部分)

IMGP0228_20111101175614.jpg

その後、INAXのカタログを確認したところ、シャワーヘッドがメタル調の場合はフックもメタル調になっているので、
アイフルホームの担当に連絡して確認してもらいました。
すると、INAX側?ユニットバス業者?のミスであることが判明、
やはり正しくはシャワーフックもメタル調だそうです。
これは近いうちに修正することになりました。
自分でも非常に細かい部分のミスで、よく発見できたなってカンジです。

以上が小トラブルの詳細です。
2つのトラブルの発生で思ったのは、
打ち合わせ中に急に変更したり着工後に変更した部分、
ハウスメーカーの標準から外れる部分などは、
必ず施主自ら確認する必要があるということです。

現場監督も棟梁もそれ以外の方も、非常に誠意ある対応で信頼できる人たちですが、
ミスを起こさないわけではありません。
そのため、これからもちょくちょく現場に通いチェックしていきたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

気になる地盤改良の費用
いまさら感がありますが、うちの地盤改良の費用を書いておきたいと思います。

私たちの家を担当してくれた設計士さんによると、
阪神淡路大震災姉歯事件以降、住宅の耐震基準が厳しくなり、
(今回の東日本大震災でも厳しくなるのではないか?と言われている)
それに伴い地盤改良の重要性が強く言われるようになったそうです。

それまでは地盤改良をしない土地の方が多かったのに、
現在では軽微な地盤改良も含めると、ほとんど地盤改良をしない土地はないそうです。

そんな状況の中、地盤調査の結果、私たちの土地は軟弱地盤ということで、
柱状改良という比較的、大掛かりな地盤改良を行うことになりました。

内容としては
長さ7m径60cmコンクリート柱を地面の中に37ヶ所、作るというもの。

その費用は約120万円

高い、高い高いですね~

顔が引きつってしまうくらいで
安い軽自動車なら新車で買えてしまうお値段です。

当初から、地盤改良が必要な土地であることは予想していたものの、
ここまでとは私たちも営業マンも思っていませんでした。
予算はとっていましたが、数十万単位で戻ってくると思い、
そのお金でどんなオプションを追加しようかと妄想していましたが、
すべて夢の彼方へ消え去りました

ちなみに120万円という費用は高いですが、
私が調べたところによると、少し安いかもしれません。

その根拠は、地盤改良業者のホームページや他の施主さんのブログに載っている費用と比較した点が1つなのですが、
もう1つが予算が120万円としていて、見積もりも約120万円だったことです。
予算と見積もりがピッタリ同じっておかしくないですか

おそらくアイフルホーム側のマージンや業者の儲けを減らしているのではないかと思います。
地盤改良前に「120万円なんて費用がかかる可能性は低い」と言ってしまったため、
営業マンというかアイフルホーム側としては申し訳ないと思い、
帳尻を合わせてきたのではないかと思います。
地盤調査直後は予算の120万も超えてしまうかもしれないとも言っていましたし。

そう考えると、これから地盤改良を行う施主の方は、値引き交渉を試みるのもいいまもしれません。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

最後の打ち合わせでした
昨日、8回目の打ち合わせに行って図面承認をしてまいりました。

まずは変更した外壁のパースがちょうど届いたようなので見せてもらいました。
(以前のパースはコレ

貼り分けB

貼り分けA

アクセントの外壁を変更したほか、アクセントの貼り分けを玄関と北側に増やしました。
(ドアや屋根は実際のカラーや種類は違います)
やや明るい雰囲気になり、カジュアルな感じになりました。
外壁はこれでOKとしました。

あとは基本的には今までの打ち合わせのおさらいなのですが、
ここで色々と変更する施主も多く、
営業マンからは
5~6時間コースの打ち合わせになると覚悟してください」と脅かされてました(笑)
しかし、実際には4時間かからずに終了。
設計士の先生曰く「今までお客さんで2~3番目に早い」とのこと。
残念ながら1番にはなれなかったです(笑)

最終確認が早かった要因は2つ。
1つは、他の施主さんのようにブログで紹介できるほどのこだわりが少なく、注文も少ない(笑)
私たち夫婦はいたってフツーの家が建てばいいという精神の持ち主だということです

2つ目は、設計士の先生がコーディネーターを兼ねており、
設計のことも設備のこともインテリアのことも、すべてEメールにて連絡が取れたことです。
これによって打ち合わせの前後に変更や確認、質問などをしつこく(笑)し続けていたため、
最終打ち合わせに余計な時間を取られることがなかったです

最終打ち合わせで変更したところは、

①ドアを標準のCZドアからオプションのフォラード(カザス付き)に変更
②バルコニー前面に3段手摺の追加
③北側の縦すべり窓(サイズ03609)にすべて防犯フィルムを貼る

になります。

この変更に伴いコストが10万円以上アップしてしまったので、
以下の変更を行いコストダウンしております。

①北側の横すべり窓4つのうち2つを普通の引き違い窓に戻す(-8,500円×2)
②洗面・洗濯室の造作棚のやめる(-25,000円)
③洗面・洗濯室の壁紙をオプションから標準に戻す(-12,000円)
④3ヶ所あったLANの有線配線を1ヶ所なくす(-17,000円)

これで少しでも持ち出しを少なくしました。

何枚もの図面にサインと捺印をしました。
いよいよお盆明けから着工となります。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

無事、地鎮祭終了
7月30日の大安に地鎮祭を行ってまいりました。

うちの場合はすべてアイフルホームにおまかせという形をとり、

料金は38,000円でした(この中に初穂料?玉串料的なものも含まれているようです)

三重県の伊勢にある猿田彦神社の分家?みたいなのが東京にもあるらしく、
そこから神主さんがきました。

神主さんはハイキングウォーキングのQ太郎にそっくりな方(笑)でしたが、

非常に良い人でした。

ちなみに写真のようにお供え物は猿田彦神社の方が用意してくれ、

現地の準備はアイフルホームの方がしてくれるのでラクチンでした

CIMG0340.jpg

古い住宅街なので新しい家が建つと言うことは少なく、

新しい家が建ってもほとんどが建売なので、

地鎮祭はめずらしく、通行人にジッと見られながらの式となりました。

正直、最初は夫婦ともども恥ずかしがり屋なので、

地鎮祭をすることに気乗りしなかったのですが、今ではやってよかったな~という気持ちです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ



プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。