横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事、地鎮祭終了
7月30日の大安に地鎮祭を行ってまいりました。

うちの場合はすべてアイフルホームにおまかせという形をとり、

料金は38,000円でした(この中に初穂料?玉串料的なものも含まれているようです)

三重県の伊勢にある猿田彦神社の分家?みたいなのが東京にもあるらしく、
そこから神主さんがきました。

神主さんはハイキングウォーキングのQ太郎にそっくりな方(笑)でしたが、

非常に良い人でした。

ちなみに写真のようにお供え物は猿田彦神社の方が用意してくれ、

現地の準備はアイフルホームの方がしてくれるのでラクチンでした

CIMG0340.jpg

古い住宅街なので新しい家が建つと言うことは少なく、

新しい家が建ってもほとんどが建売なので、

地鎮祭はめずらしく、通行人にジッと見られながらの式となりました。

正直、最初は夫婦ともども恥ずかしがり屋なので、

地鎮祭をすることに気乗りしなかったのですが、今ではやってよかったな~という気持ちです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

外壁以上にドアに悩む
7回目の打ち合わせに行ってきました。
以前、ブログにアップした外壁のパースのうち、
四隅を貼り分けたプラン(これ↓)を選択して、さらに煮詰めていきました。

1_20110726054316.jpg


変更した部分は
・玄関の一部と北側の壁にアクセントして縦の貼り分けを追加する
・アクセントの外壁をレンガ調から自然石調にする

この外壁↓だと目地が黒く、アクセントが増えるにつれ重くなってしまうので
YGWX66XYC-H.jpg

目地がやや薄く細かいこの外壁↓
EMX5XEN-IM.jpg

再度、パースを作成してもらっていますが、
イメージ的にはこんな↓カンジかな
20.jpg

外壁はスムーズに決まったのですが、
問題は玄関ドアです。
セシボEXではCZドアというカードーキー付きのドアが標準なのですが、
この標準のCZドアはシャイングレー柿渋調というカラーしか選べません。

シャイングレーシンプルモダンナチュラルモダンなイメージ、
柿渋調ジャパネスクモダン和風のイメージで、
どちらかというと、洋風モダンオーセンティックな私の家のイメージには、
やや合わないカンジです

設計士さんが言うにはCZドアは種類が限られるので、
種類の多いトステムのフォラードというドアにグレードアップする人も結構いるらしいです。
ただ、その場合、カザスをつけなければ差額はほとんどないのですが、
フォラードにしてカザスもつけるとなると、2.5万~10万円くらい持ち出しがあるみたいです。

自己満足の装備だと思いますが、私のような男性はカザスみたいなメカに憧れます
そのため、数万円払ってカザス付きの満足度の高いドアをいれるか、
それとも多少、外観に妥協して標準のドアを入れるか、非常に悩んでいます
見積もり上は標準にしてもらいましたが、
帰宅後もドアのことばかり考えています(笑)

外壁とドアを合わせてこんなものも作りました(笑)
(カラーのイメージで、実際にこのデザインのドアが好みというわけではありません)

シャイングレーの標準のドア(実際は親子ドアが入ります。)
24.jpg

フォラードの中で木目調のドア①
22.jpg

フォラードの中で木目調のドア②(上の木目調よりやや安い)
23.jpg

フォラードの中でオータムブラウンのドア(木目調より安い)
21.jpg

思ったよりシャイングレーでも違和感なく、
妻はこれでOKとのことですが、
私的にはドアをアクセントにして木目調の①②がいいかなってカンジです。

さてさて、みなさんはどんなドアにしましたか?



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

フローリングと建具の混み合わせに悩む
すっかり忘れていましたが、内装の打ち合わせ時にフローリングや建具も決めました。

フローリングや床材はトステムの製品なんですが、
TJKラインというアイフルホーム独自のもののようです。
おそらくトステムのファミリーラインのハイドア仕様(高さ240cm)で、
ソフトドアモーションみえナイゾウドアストッパーなどが標準で付いた製品のようです。
ちなみに廉価グレードのセシボSVは、一部選べないカラーもあるようですが、
トステムのファミリーラインのようです。

フローリングは下の7色から(ファミリーラインから抜粋)
エッセンニュートラルハーティーブラウンショコラーデの4色が選べますが、
若い人に好まれそうな、白のリフレホワイトや明るいジェラータは標準では選べません
(ちなみにモデルハウスはオプションのジェラータが採用されてました)

3_20110727054003.jpg

建具はキャラメルモカを除いた6色と、4月にセシボがモデルチェンジしてからは
クリエカラーという5色が追加になってます。

クリエカラーは木のもつ自然な風合いや、木本来がもつ色味を表現した新色となっていますが、
実物を見るともともとの7色に比べて、ややUSED感があり、光沢が抑えてあるような感じでした。
おそらく、トステムのシステム収納やサンウェーブのキッチンにも同じカラーがあるので、
それらを選択したときに、合わせられるよう設定されたカラーだと思います。
なので、あえて選ぶ必要はなかったです。

フローリングと建具のカラーを最初に設計士さんに希望を伝えた際は、
1Fのフローリングはニュートラル2Fのフローリングはエッセン
建具は1Fも2Fもニュートラルにする予定でした。

しかし、夫婦間で
①お客さんが出入りする1Fは明るいほうがいい
②2Fは寝室もあるので少し落ちついた雰囲気がいい
という意見が出て

突然、母から
③私の部屋のフローリングはシックな濃い色がいい
という希望も出て

1Fの母の部屋以外(リビングや廊下、玄関など)のフローリングはエッセン
2Fのフローリングはニュートラルで、最初の希望とは逆にして、
建具はニュートラルにすることにしました。
母の部屋はハーティーブラウン建具はニュートラルでは合わないので
リフレホワイトにしました。

この選定にすると1つ問題があって、
玄関から奥に見えるリビングと洗面室のドアがニュートラルで、
玄関から横に見える母の部屋のドアがリフレホワイトという、
2色のドアが混在する若干違和感のある組み合わせ
になってしまいます

ここでICの資格を持つ設計士さんから
玄関のクロスを白をベースにして、
ニュートラルのシューズクローゼットをあえてリフレホワイトにすることで、
お母様の部屋のドアを壁と一体化させて自然な感じにしてしまいましょう

(母の部屋のドア、シューズクローゼットは玄関から見て同じ左側にある)
という素晴らしいアイデアをいただいて、その方向でいくことになりました

最初は母の部屋だけ、雰囲気が違うのは変かなって思ったのですが、
設計士さんと話していると、母の部屋という主張というか特徴がでて、
逆に面白いかな?と感じるようになりました。
母の部屋ですが今は出来上がりを楽しみにしています

ちなみに他の店舗では違うのかもしれませんが、私の契約しているアイフルホームでは、
標準では床材と建具は同時に2種類までしか使えないそうです。
そのため、ニュートラル、エッセン、ハーティーブラウンの3色を使用している我が家では、
本来はオプション代を払わなければならないらしいですが、
サービスで差額なしでやってもらえることになりました



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

外壁のパースが届きました
6回目の打ち合わせ時に選んだ、外壁のパースが設計士さんから届きました。

私たちの外観の希望としては、以下のようなカンジです。

①土地(北西と北東の接道の角地)や間取り(窓が小さく、凹凸がない)の都合上、
 建物の北側がのっぺりしてしまうため、アクセントがつくような外壁の貼り分けにしたい


②30年ほど前に開発された分譲地であるため、古い家や重厚な家が周りに多いので、
 新築でもその風景に馴染むようにしたい


③母も住むので、かわいくなりすぎないようにして欲しいが、
 私たち住んでいても違和感のないような雰囲気もあってほしい

総括すると、オーセンティック洋風モダンというようなスタイルになるようです。

正直、母が住まなければ、カッコよくシンプルモダンにしたり、
逆に可愛くレンガ調+塗り壁調の外壁で南欧風みたいなものもいいのですが、
同居ということでここは妥協して、
どちらが住んでもおかしくないような外観になればと思います。

設計士さんからも、延床面積で30坪前後だとシンプルモダンや南欧風の外観もいいが、
40坪以上になってくると、落ちついた外観の方が合うことが多いとのこと。
あとは全体をレンガ調やキュービックの外壁にして、
積水ハイムもどきへーベルハウスもどきに仕上げる(笑)方法もあるとのこと。

で、前置きが長くなりましたが、
出来上がったパースがこれ↓です(北東道路の真東から見たカンジ)


1_20110726054316.jpg


3_20110726054329.jpg


2_20110726054323.jpg


4_20110726054335.jpg

四隅にレンガ調の外壁をアクセントに入れたものが、設計士さんのイメージ(①)
上下は私たちが漠然と考えていたイメージ(②)
下の2種類は、母好みに落ち着いたカラーにしたイメージ(③と④)

私的には③以外はすべていい
妻は設計士さんの考えた①がお気に入り

外壁の種類だけではなく、カラーと貼り分けの仕方でけっこうイメージが変わりますね~
しかもこれに屋根やサッシの色も関係してくるのですから選ぶのは大変かも。
ただ、設計士さん曰く、よほど個性的な外観を希望をしなければ、
屋根とサッシの色は絞られてくるとのこと。
今回のパースでも、一番無難な黒い屋根+シャイングレーのサッシにしてもらいました。

ちなみに外壁は同じリクシルグループの旭トステムのAT-WALL15で、
セルクリンコート付き(10年保証)のものになります。
オプションでセルフッ素付き(15年保証)の外壁も選択できます。

今回選んだのが
「やまがた割肌タイル」のキャメルとブラウン
YGWX66XYC-H.jpg

「ニューグラビーレ」のナチュラルホワイトとライトアイボリー
NGVX5XSN-H.jpg

です。

ひとまず、今回の第一印象を伝えて、次回の打ち合わせで煮詰めていきたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

トイレ
キッチンの次はトイレになります。

我が家は1Fと2Fにトイレを設置しました。

理由は、洗面化粧台と同じように、母もおり子どもがもう少し大きくなったら、
トイレの混雑が予想されたからです。
あとは単純に私たち夫婦が、夜中にトイレに行く際に1Fまで降りるのが面倒だからです

1Fのトイレはセシボの標準品でINAXのベーシアで、B1というグレードです。
これ↓なります。
1_20110724070258.jpg

ベーシアはビルダー向け?の商品らしく、一般のカタログには載っていません。
おそらく一般製品のアメージュZの廉価版になるようです。
機能としては、超節水ECO5、レディスノズル、まる洗い洗浄、ハイパーキラミック、
プロガード、キレイ便座
となり、
アメージュZのウリの1つであるお掃除リフトアップW脱臭などの機能がありません。
でも、現在の自宅の古いトイレと比べれば、機能充実なので標準品でいくことにしました。

2Fのトイレは見積もりの段階では1Fのトイレと同じベーシアを入れてもらっていたのですが、
コスト削減のため、一般製品のアメージュC(下位グレード)にして、
ウォッシュレット暖房便座を省いてもらいました。
これ↓なります。
2_20110724071223.jpg



妻の要望で節水機能と防汚の機能はつけてもらい、シンプルなトイレにしました。
これで5万円程度、コストダウンになりました。

余談ですが、のちのちウォシュレットと暖房便座を後付けできるよう、
2Fトイレにも電源を確保してもらってます。

私はオプションなので選びませんでしたが、
もちろんINAXのタンクレストイレも選べるようになっています。

どちらの便器もカラーはピュアホワイト
1Fは壁紙の雰囲気と合わせてピンク(笑)にしたり、
1Fと2Fを違うカラーにしようとオフホワイトやベージュも考えたのですが、
壁紙が白を基調としていること、
1Fのトイレはオプションの手洗い器がピュアホワイトであること
などを考えた結果、1番合うのがピュアホワイトということで、
このような選択となりました。

設計士さん曰く、オフホワイトやベージュを希望される方もいるようですが、
ダントツ人気でピュアホワイトらしいです。
グリーンは絶対やめた方がいい」と言われましたが、
完成見学会で行ったお宅がグリーンだったんですけど・・・(苦笑)

トイレ自体の選定はスムーズだったのですが、
悩んだのはは1Fトイレの手洗い器です。

2Fのトイレはトイレ横に洗面化粧台があるし、
お客さんが入ることも少ないと思われたので、室内用の手洗い器は「なし」にしました。
1Fのトイレについては、お客さんも入るだろうし、洗面化粧台のある洗面洗濯室には入って欲しくなかったので、トイレ内に手洗い器を付けたいと思っていました。

しかし、価格を聞いたらキャビネット付きのもので7万~8万円
1番安いシンプルなもので4.5万円と、けっこうよい価格
営業マンに値引きを要求したのですが、
手洗い器は商品自体は1~3万くらいで安いのですが、給排水工事がそれ以上の費用がかかる
と値引きは難しいという返事でした。
最終的には、値引きをあきらめて1番シンプルな手洗い器を設置してもらうことにしましたが、
今でも手洗い器は高い!と感じております。

ちなみに手洗い器はこれ↓
kyo_idx_co02_04_img.jpg

最初は公衆便所みたいと思ったのですが、
妻は「逆にカワイイじゃない!?」とのこと。
私も、うちのシンプルでレトロな壁紙には逆に合うんじゃないかと思うようになり、
完成後のトイレが楽しみとなっています。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

キッチン
洗面化粧台に続いて、次はキッチンです。

セシボの標準はサンウェーブのアミィです。

基本的なプランは壁付のI型普通の対面式アイランド型になりますが、
スペースがあり、差額を払えばペニンシュラ型(半島型)Ⅱ型のキッチンなども選べるようです。
うちはLDKの構成と妻が「手元が丸見えなのはイヤ」という意見から、
普通の対面式キッチンとなりました

装備はセシボEXのアミィでは、
パタパタくん人造大理石ワークトップ
浄水器付き水栓食洗機IHヒーター
などが標準となります。

ネットではアミィのウリであるポケット型収納のパタパタくんの評判が、
長いおたまやフライ返しが入らないということであまり良くないです
そのため、包丁を専用に入れるパタパタくんミニという収納に、
ダウングレードしようかと思ったのですが、
妻があっさりと
サイズに合った道具を買い直すし、入らなければ別のところに入れるか、
何かに掛けたり、置いたりする
」と言って、
標準のままでいくことになりました

他にはフラット型のレンジフード人造大理石ワークトップなどを
オプションで選ぼうという話もあったのですが、
見積もりをとると、けっこうなコストアップになり、
もともとそれほど欲しいオプションではなかったので標準でいくことになりました。

カラーはカタログで木目調、オレンジ、赤(私の好み^^;)のどれかにしよう
ということになっていたのですが、ショールームで実物を見て、
妻が最初に「これにする」と
第一印象がよかった「スムースイエロー」というオレンジ色に近いような黄色に決定

サイズが違いますが、これ↓なります。
1_20110723064942.jpg

私が好みだった「ソリッドレッド」と「クラシカルレッド」は、床材(エッセン、ニュートラルというセシボの標準品)とは合わなかったです。
きっと濃い床材(ショコラーデ)かホワイトの床材(リフレホワイト)なら合ったと思います。

正直、「スムースイエロー」には、私は最初、反対していました。

あっ、ちなみに私も料理はするので、男性と言えどキッチンに口を出させてもらってます。

しかし、カタログの「スムースイエロー」の欄を見てみると、
撥油・撥水扉」と書いてあるではないですか
クリーン扉」の機能は全カラーに付いていますが、
この「撥油・撥水扉」の機能は、他にはオプションの上位3色にしか付いていない機能です。
妻は「どうでもいいわ」って感じでしたが、
私(男性)は機能オタクなので、この機能で「スムースイエロー」に反対する気持ちはなくなりました。

ダウンウォール付きの吊り戸キッチンファニチャーは「スムースホワイト」にして、
白い壁紙と一体化させて圧迫感・閉塞感を軽減できるようにしました

最初の画像とこの画像↓を合わせたようなイメージになります。
2_20110723070642.jpg

長文になりましたが、キッチンはショールームに行った効果がでて、
スムーズに決めることができました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

洗面化粧台
お風呂に続いて洗面化粧台です。

うちは母が居るので、洗面化粧台が混むことを想定して、
1Fの他、2Fトイレ横にも洗面化粧台を設置しました。

1Fはセシボ標準のINAXのL.C.(エルシィ)です。
L.C.って何?って思って調べたら、
「Laundry utility Counter」という、何のひねりもない意味でした(笑)

サイズは標準の750mm、
カラーは9色あり、標準では下位(スタンダートカラー)の3色からしか選べませんが、
特にこだわりはないので、スタンダートカラーから下の画像の「シルクウッド」を選びました。
(画像のサイズではなく、またサイドキャビネットはつきません)
迷ったのは画像にもあるオプションのサイドキャビネット

3_20110721052326.jpg

サイズにもよりますが、3.5万~5万円のアップで、微妙な価格

さんざん迷い、造作で扉なしの棚を作ってもらうことも考えたのですが、
最終的にネットで1万~2万円程度で同じようなものが売っているのを知って、
市販品のキャビネットを買うことで、オプションのサイドキャビネットも造作棚もやめました。

市販品は作りや素材の質が落ちますが、その分、気軽に選べて、汚れたり壊れたりしたら捨てられるというメリットがあります。

オプションのサイドキャビネットだと、もし気に入らなかったり、汚れても、
備え付けなので外したり、捨てたりすることはまず不可能。

ここは利点と欠点を検討した結果、カタログ通販やネット、家具店などで購入することにしました。

ちなみについでにダウンウォール機構のついたアッパーキャビネットの見積もりをとったら、
10万円近かったです。

4月にセシボがマイナーチェンジした時に、
トステムやINAXやサンウェーブが統合してリクシルになった関係で、
洗面化粧台はトステムのルーシェという商品から、このINAXのL.C.に変更になりました。
正直言って、質感も細部の作り込みもトステムのルーシェの方が良かったです

リクシルになって良くなる面もあるのでしょうが、
悪くなった面も少なからずあるようです。


2Fの洗面化粧台はINAXのオフトで、サイズは600mm。
契約時の見積もりには1Fと同様L.C.が入っていたのですが、
コスト削減のためグレードを下げました。
本当はもっと安くて簡素な洗面化粧台もあるのですが、
L.C.オフトの変更は8万円近く価格が下がったのに、

オフトからグレードを下げても1~2万円程度しか下がらず、
それならばオフトでということになりました。

カラーは、標準グレードの場合、扉はホワイトのみ。
ボールがピュアホワイト、ピンク、ブルーグレーの3色から選べるのですが、
ピンクとブルーって誰が選ぶのでしょうか?
即答で「ピュアホワイトで」って感じでした(笑)
INAXさん、標準グレードでボウルではなく扉のカラーを選べるようにした方がよろしいのでは

洗髪シャワー水栓で、ホワイトとピュアホワイトの構成になりますので、
ちょうど、下記の画像のようになります。

4_20110721063214.jpg

以上のように洗面化粧台はいたってフツーの構成になりました。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

バスルーム
内装打ち合わ時に住設備関係の仕様決めもありました。

まずお風呂。

セシボの標準のバスルームは、INAXのラ・バスです。

サイズはメーターモジュール用の1818サイズになります。

私が契約しているセシボのEXというグレードは、SVという廉価グレードと比較して、
標準で浴室乾燥機、サーモバスライト(保温浴槽)、サーモフロア(冷感を軽減する床)、
スイッチシャワー、プッシュ水栓
などが付きます。

うちは標準で十分だったのですが、
1つ気になったのが、シャワーヘッドとプッシュ水栓、手摺などが
樹脂?でできていて安っぽい点
で、
オプションでメタル調にしてもらい見積もりを取りました
結構、価格がアップするかな?って思っていたら、
すべて含めて1万円程度のアップで済みました

色はモクメUライトモクメUミディアムの予定です。
ショールームでモクメUライトって決めてきたはずなのに、
モデルルームで再度、現物を見たら(モデルルームはモクメUライト)
明るすぎる、薄すぎるって話になり、迷ってしまいました。
横浜のみなとみらいに遊びに行ったときに、
INAXのショールームに寄って、再度、モクメUミディアムも確認してきたいと思います。

↓カタログだとこんなに色が違う・・・(カタログからコピーしてきたので黒い線が入っちゃってます)
1_20110721044241.jpg

アクセントパネルは1面なのでこんなに↓暗くなりません
2_20110721044234.jpg

ちなみに私的にはストライプ柄や濃いめのグリーンやブルーが良かったのですが、
妻や、最近お風呂をリフォームした妻の義母に「趣味が悪い、すぐに飽きる」と猛反対をくらい、
無難な色の選択になりました

ちなみにそのリフォーム時に義父が選んだ色は、私が希望したストライプ柄でした(笑)

男性と女性で趣味が違うのかもしれませんね~



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

悩み悩んだトイレの壁紙(クロス)
前回に引き続き、壁紙(クロス)です。

トイレのクロスは選定に非常に時間がかかりました。
こんな狭い空間に、こんなにも時間を費やしてしまった」って感じです。

それというのも、IC の資格を持つ設計士さんが、
私たちの選んだクロスをダメだし否定したからなんです。
(実は他の部屋のクロスでもちょくちょくダメだしされてます

そもそも私たちが考えてたプランは、
1Fと2Fのトイレは同じ柄で色違いにするというもので、
この↓2つの壁紙をアクセントにして、
lv-8648.jpg

lv-8649.jpg

それぞれ薄いピンクと薄いブルーかグリーンの無地のクロスを、
残りの面にまわすか、全体をタイル調のクロスにしてしまおうかと思っていました。

しかし、設計士さんは、
タイル調のクロスは昔のタイルのトイレを連想させて、古くて貧相な感じになる
しかも、ピンクの方は他の面のクロスもピンク系だとトイレ全体が甘い感じになりすぎる
思いっきり否定
いやいや設計士さん、それが狙いなんですよ

「昔のタイルのトイレ、古い」⇒レトロ調が可愛くて好きなんです
「甘い感じ」⇒ピンクは母の好きな色で、わざとそれを狙ってるんです
と思ったのですが、
こっちも主張が強いタイプではないのでそうとは言えず

「じゃあ、○○さん(設計士さん)のほうでおススメのクロスはあります?」
と言ってしまったら、

花柄のクロスにボーダーを回した上下の貼り分けを提案。
リアルな花柄は私たちが1番好みじゃないクロスです(苦笑)
もうこれはお互い趣味が違うからダメだなって感じでした(笑)

最終的には、後日、お互い冷静にメールでやり取りし、
レトロ感が好き、ピンクは母の好みであることを説明し、

母が利用する1Fのトイレは、
予定通りピンクのタイル調のクロスをアクセントにして、
この↓非常に薄いピンクの壁紙を残りの面にしました。
lv-8575.jpg

2Fのトイレは、
ブルーグリーンのタイル調のクロスは予定通りに使って、
この↓壁紙を追加。
lv-8640.jpg
上がこの壁紙、下がタイル調という設計士さんが大好きな(笑)上下の貼り分けにしました。

2Fのトイレは子どもが使うことを想定して、少しかわいくしてみました

今回の件で、それとなく設計士さんに施主の好みどおりじゃダメなのか?聞いたら、
「クロスはサンプルで見るときと、部屋全体に貼るときでまったく色や柄が違う」
「冒険すると失敗する例が多い。最終的には施主さんの好みだが、できるだけ冒険させないようにしている」とのこと。

でも、冒険できるのが注文住宅の良いところなのでは?と思いました。
みなさん、自分の主張をしっかりと持っていないとクロス選びは大変ですよ~



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

壁紙(クロス)の選定
前後してしまいますが、7月のあたまに5回目の打ち合わせをして、
壁紙(クロス)を選定してきました。

まずはリビングですが、これ↓になります。
2501.jpg


汚れ防止抗菌の機能があるオプションのクロスです。
本当はもう少し色(白、ベージュ、薄い茶色の3色)の入ったクロスを入れたかったのですが、
インテリアコーディネーターの資格を持つ設計士さん曰く、
「(私たちの選んだクロスは)少し煩い感じ。リビングは柄、色ともにシンプルなものが1番
とのアドバイスを受け、
妻がリビング用のシンプルなクロスのページを見ていて、
可愛い」と第一印象で気に入ったものを採用しました。

廊下母の部屋2Fの真ん中の部屋標準のクロスから選びました。
基本的には当たり障りのなく、継ぎ目の分かりにくいクロスを選んだつもりです。

廊下はこれ↓
kukan-koubou_lb9634.jpg

母の部屋はこれ↓
kukan-koubou_lb9633.jpg

2Fの真ん中の部屋はこれ↓です
9951.jpg


主寝室は少しおしゃれに
3面にこれ↓をまわし、
sp-9907.jpg

1面にこれ↓を貼って
re8057l.jpg
アクセントクロスにしてみました

子供部屋もこれ↓を3面にまわし
kukan-koubou_ll2581.jpg

残り1面をこれ↓にして
kukan-koubou_ll2578.jpg

アクセントクロスで仕上げてみました

1番悩んだのはトイレのクロスですが、
それは次回に紹介したいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

照明スイッチの追加
建築確認前に間取りや窓位置を見直していたときに、
照明スイッチで気になる点が出てきました。

間取り図2

まず1つが上の図で赤い四角で囲った部分。
廊下のダウンライト2ヶ所を連動で点けるスイッチが、
元々は赤い四角の右下の母の部屋の出入り口(玄関近く)と、
赤い四角の左側のリビングの出入り口に設置されていました。
しかし、私たち夫婦や子供が2階から降りてきたときに、
廊下のダウンライトのスイッチを点けようとすると、
同線的に非常に不便な位置にあるのではないか
と思うようになりました。

そこで階段下にある階段の照明のスイッチと一緒に、
もう1ヶ所廊下のダウンライトを点けるスイッチを設置しました。

赤い棒線部分です)
俗に言う4路スイッチ?というのだと思います。


2つ目が青い丸で囲った部分。
もともと洗面室のダウンライトのスイッチは洗面室内の1ヶ所だけでした。
しかし、ここでも廊下側からアクセスしたときの動線を考えると、
夜、廊下の電気を消してしまい、リビング側の引き戸が閉まっていた場合、
手探りで洗面室内のダウンライトのスイッチを探さなければならなくなってしまいます
そこで、廊下側(青い棒線部分)にもスイッチを設置して、
3路スイッチに変更しました。

照明スイッチは建築確認後でも変更できますが、
逆に建築確認がなければ改めて照明やスイッチの位置を検討することはなかったと思います。
図面などの再確認は非常に重要だと思いました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

クローゼット内部
ブログでは5回目の打ち合わせをとばして、6回目の打ち合わせです。
5回目の打ち合わせから内装がはじまり、
それともにクローゼット内部の構成の検討に入っています。

以前の記事で話した通り、1Fの廊下のクローゼットは、
コート類が掛けられるようにパイプを1本設置。
小さいカバンなどを置くために、膝の高さぐらいに棚を設けてもらいました。

リビング側のクローゼットには立てた状態で掃除機が置けるように、
枕棚と中棚を設置してもらいました。

母のクローゼット2ヶ所は、パイプを高さと奥行きを少しずらして2本設置。
メーターモジュールで奥行きが壁芯で1m、内寸で80㎝くらいあるため、
多少服が接触することや、ズラして掛けるが苦でなければ、
かなりの収納力になります。

2Fの東側の部屋のクローゼット2ヶ所は奥行きが壁芯で75cm、内寸で60㎝ぐらいとなってしまうため、
シンプルにパイプを1本入れてもらいました。

真ん中の部屋は母の部屋と同じく、
幅2m×奥行き1mのフルサイズのクローゼットがあるのですが、
ここの内部は耐荷重がある中棚を設置してもらい押し入れにしました。

というのも現在のところ、来客用の布団を入れるスペースがないため、
ここに布団を入れて置こうと考えたためです。
のちのち子供が増えて、ここを個人の部屋として使うときは、
布団を処分するか、圧縮袋などに入れて納戸などにしまい、
内部を押し入れからパイプを設置したクローゼットに戻そうと思います。
そのため、将来、容易に押し入れからクローゼットに戻せるよう、
壁にパイプ用の補強などもいれてもらいました。


すべてのクローゼットには特別なシステム収納などは入れずシンプルにして、
あとで通販などでチェストを買って入れたり、
キャスター付きの台座などが入れたりするなど、自由が効くようにしました。
この方がローコストにもなるので・・・



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

建築確認前の変更 その3
建築確認前に窓の位置や種類にもいくつか変更が入りました。

まず、1Fの3つの窓を(念のため防犯上の観点から公開しません)
引き違い窓+面格子から縦すべり窓+防犯フィルム細い縦すべりの窓に変更
北側はそれなりに人通りがある道路に接しているので、
見た目が悪い面格子付きの窓をやめることにしました。

1つの窓は06007というサイズで、防犯上問題があるので防犯フィルムを貼って対応。
残り2つは03609というサイズで、
「基本的には防犯上心配する必要のないサイズです。
気になるなら防犯フィルムをおすすめします」
と言われました。

前述にもあるように、目の前の道路はそれなりに人も車も通るし、
何より障害物が何もないので目立ちます。
そのため、防犯フィルムを貼りませんでした。

一見すると無謀とも言える決断かもしれませんが、
周囲には防犯対策がほとんどされていない家、
ほとんど人通りがない家もあるためそこを狙うだろうし、
本当に03609というサイズの窓から入ってくるようなドロボーなら、
他にも色々な侵入方法を熟知している可能性があり、
面格子や防犯フィルムも無意味だと思います。
ここは割り切って決断しました
あとで心配になったらセンサーライト簡易アラームを付けたいと思います。



次は主寝室の西側の窓です。
ここには腰高の引き違い窓が入っていたのですが、


4_20110712053051.jpg

今の家の西日がメチャメチャ暑いこと
私が不規則勤務で日中に仮眠することなどを考慮して、
小さめの横すべりの窓を手の届く高さに2つ入れる方向で変更しました
ここは、ひっかけ棒?みたいなもので開けるタイプの高窓を入れる、
思い切って縦すべり窓を部屋の端に1つ入れてあとは壁にするなど、
色々な案を設計士さんと出し合ったのですが、
コスト、外観、実用性、採光、通風などをすべて考慮して、
1番バランスのとれた案を取ることにしました


最後は上の図にも載っている主寝室と続いているW.I.Cの西側の引き違い窓です。
収納の打ち合わせ中に西側だと西日で服がやける
W.I.Cを左右で分けた方が使いやすいという意見が出て、
西側の窓はやめて、北側に横すべりの窓を入れることにしました
また、窓を北側に変更することで、主寝室の南側の窓から一直線の風の流れができ、
通風が確保できるというメリットも発生して一石二鳥です
なぜ最初からこの位置に窓がなかったのかむしろそこが疑問です(笑)

長文になってしまいましたが、これ以上に打ち合わせでは窓について悩み、意見交換がされました。
その原因は、窓の種類やサイズの多さ、メリットとデメリットがあることです。
窓って奥が深いですね~




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

建築確認前の変更 その2
建築確認申請前にキッチンの位置も変更しました。

変更したといってもたった10cmですが(笑)

下の図を見てもらうと分かりますが、

間取り図7

現在の冷蔵庫の想定位置はキッチン入り口になっています。
しかし、当初は冷蔵庫を勝手口側の1番奥に置く予定でした。

設計士さん曰く「キッチン内でIHヒーター前が1番立っている時間が少なく、
他の人とも同時に作業しない」というのが理由です。

しかし、妻曰く「自分の作業中に、家族が冷蔵庫に飲み物を取りに来ると邪魔
「今の家も自分の実家も冷蔵庫がキッチンから少し離れた位置にあるから違和感がある
との反論があり、変更することにしました。

その変更にあたり、設計士さんが
「冷蔵庫がキッチン入り口にあると、キッチン側面との壁との間が68㎝しかない。
ヒト1人が通るには十分ですが、物を持ったり、人がすれ違うこと考えると狭すぎる
とのことで、
キッチンをダイニング側に10cmズラし、冷蔵庫の大きさにもよりますが、
キッチンの入口を75~78cmくらいは確保できるようにしました。
本当は85cmくらいあるといいらしいのですが、
ダイニング側に影響がですぎて、かなり狭くなってしまうので、
10cmという数値になりました



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

建築確認前の変更 その1
エコポイントの締め切りが今月末に迫っているため、
本当だったらまだ余裕があるのですが、
早めに間取りを確定させ、建築確認申請を提出することになりました。

それにあたり、私も念入りに間取りを調べていたら、
いくつか変更したい部分が出てきました。

1つ目が1Fの廊下にある収納の奥行きです。
最初の時点でここの収納は壁芯で幅1m×奥行き0.5mとなっていました。
ここに何を入れるかイメージしていたら、
現在の自宅で帰宅時に、ポールハンガーに山のように掛けている
コート類を仕舞いたくなりました。
コート類を仕舞うには奥行き50cmでは足りません、
本当は奥行き70cmほど欲しかったのですが、
構造や隣にあるリビング側の収納にも大きな影響が出るとのことで、
奥行き60cmになるように変更してもらいました。
(柱がズレているのが分かりますか?)


間取り図6


奥行き60cmだと厚手のコートだと干渉しあったり、
ダウンコートだと入れにくかったりする
らしいですが、
設計士さん曰く、やや強引に斜めに入れれば(笑)
実用上は問題ないとのこと

これで帰宅時にコートの山を見ずにすむことになりそうです




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

ダウンライト考察
前回の照明選びの続きです。

最近は家の照明すべてをダウンライトにする方もいるようですが、
うちは玄関(屋外)、2Fトイレ(1Fトイレは階段下にくるので設置できない可能性があった)
リビングとダイニングの補助、廊下に設置することになりました。
それでも総数15個とけっこうな数になってしまったので、
できるだけ安いダウンライトを選ぶことにしました。

選んだのはこれです。
OD062302.jpg


設計士さんからは、少しでも明るくなるように、
反射板すべてが銀色の鏡面のタイプをすすめられたのですが、
ギラギラしすぎて私の好みではなかったので却下
ライトの入り口部分がホワイトのタイプにしました。

あとは、中に入れる電球がミニクリプトン球、電球型蛍光灯、LEDの順に値段が高くなりますが、
1番安いミニクリプトン球のタイプを選びました
ミニクリプトン球は昔ながらの電球と同じく明るいのですが、
消費電力が高いため、ランニングコストが高いです。

設計士さんからもアドバイスをもらったのですが、
電球が切れたり、金銭的な余裕があれば
ヤマダ電機などで電球型蛍光灯やLEDを買ってきて、
付け替えていく方法が1番安くあがる
とのこと。
その方法で対応していきたいと思います。

それにあたって調べたのですが、
断熱材が施行されている場合のダウンライトはけっこう制限があって、
使えない電球型蛍光灯やLEDがあったり、
仮に電球型蛍光灯やLEDが使えたとしても100パーセントの性能を発揮できるわけではないんですね。

最近になって、パソニックが下のような断熱材施行したダウンライト向けのLEDを発売したようなので、
これから徐々にこのような製品が増えていくかもしれません。
l_uj_panaled01_20110709145008.jpg


ひとまずミニクリプトン球が切れたらこの製品か、

もしくは断熱材が施行してあっても使える下のような電球型蛍光灯(40Wの下の製品)を入れたいと思います。
EFA10EL7H2_394296.jpg



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

照明選びで迷う(トイレ・玄関・階段)
階段の照明はブラケットライトから選定することにし、
下の2つで迷いました。

4.jpg

3.jpg

もっといいやつもあったのですが、定価ベースで1個20,000円
とても階段照明にそんなにかけられないと、
定価ベースで10,000円前後の商品から選ぶことにしました。
(ちなみに定価から40~50%offくらいになるようです)
設計士の先生曰く、上のホワイトのスリットタイプが人気らしいですが、
うちはナチュラルなカンジが好きなので、
下の商品のコーナーじゃなく壁につけるタイプにしました。

トイレと玄関の照明はダウンライトでいこうと思っていたのですが、
うちの1Fのトイレは階段下にあり、「もしかしたらダウンライトは難しい」
もしくは「ヘンな位置についてしまう可能性がある」とのことで、
小型のシーリングライトでいくことになりました。
そこで階段の照明に選んだブラケットライトと同デザインを選び、

トイレはこれ
5_20110704060537.jpg

玄関内はこれ
6_20110704060532.jpg

でいくことにしました。
好みのシンプルでナチュラルなデザインだったこともあったのですが、
何より価格が安いとのことで、この選定になりました。

(続く)



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

照明に迷う(リビング・ダイニング)
4回目の打ち合わせで照明を決めてきました。

まずはリビングダイニングの照明。

うちのリビングは吹き抜けや勾配天井などのこだわった作りになっていないので、
シーリングファンやシャンデリアなどは入れずにシンプルなものを選びました。

私の選択はこれです
a.jpg

妻の選択はこれです。
2.jpg


お互いちょっとしたデザインが入った丸型のシーリングになりました。
私も妻も相手の選んだシーリングでもいいなと思うところもあって、
なかなかどちらにするか決まりませんでした。

そこで、同じデザインで合わせようと言っていた
ダイニングのペンダントライトを見てみることにしました。
すると、私の選んだシーリングライトと同デザインのペンダントライトを見て、
妻が「これはないわ」と言って即却下

私とインテリアコーディネーターの資格を持つ設計士の先生は
「けっこう良くない」ってカンジだったのですが、
私は妻のほうのペンダントライトでもよかったので、
妻のほうのデザインのシーリングとペンダントライトでいくことにしました。

ちなみに同デザインのペンダントライトですが、
これが私の選んだシーリングと同デザインのペンダントライト
b.jpg

妻のほうがこれです
1_20110704051310.jpg

本当は流行りの小さい3連タイプペンダントライトが最も良かったのですが、
うちのリビングは設計上、200Vの大きなエアコンがペンダントライトの設置されるので、
あまり軽いペンダントライトだと大きく揺れてしまうのではないかということになり、
1灯タイプの大きなペンダントライトを選ぶことになりました。

ちなみにシーリングとペンダントライトだけでは明るさに不安があるので、
6つのダウンライトを隅に配置して、補うようなカンジになってます。

(続く)



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ



プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。