横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工13日目(地盤改良が始まってます)
昨日から地盤改良工事が始まりした。

残念ながら以前の記事でも書いたとおり、
うちの土地は軟弱地盤で、柱状改良というコンクリートの柱を打つ工事をしなければなりません。

土地の37ヶ所に7mのコンクリートの柱を打つため、昨日と今日の2日間の工事日程になってます。

下の写真は今日の朝方、まだ工事の方がいない時間にとってきました。

IMGP0069.jpg

IMGP0071.jpg

他の方のブログを参考にすると、
1枚目の写真の機械が採掘を進めながらセメントミルクを注入するオーガー、
2枚目の写真の機械がセメント系の硬化材と水を混ぜる機械みたいです。

大掛かりな工事だと聞いていましたが、
昨日、実際に機械が動いているのを見ると、
思っていた以上に大変そうな工事でした。

時間があれば、地盤改良後の土地の様子も見に行こうと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工11日目(小トラブルあり)
最近の天候不順で、工事がやや遅れていましたが、
ひとまず先行の土留め工事が終わりました。

下の写真は、前々回の記事でアップした写真と、同じような角度から撮ったもので、
参考までに比較してもらえればと思います。

1_20110828140850.jpg

2_20110828140859.jpg

日差しが強く、やや逆光で自家用車のガラスや色が反射してしまい
正確に伝わりにくいですが、
2枚目の写真の方が実物のカラーが出ていると思います。
薄い茶色黄色が入ったブロックで、
規則的な配置なんですけど、自然な風合いのあるCP型枠ブロックになります。

職人さんにキレイに施工してもらったCP型枠ブロックですが、
小さなトラブルがありました
当初、この土留め工事は建物の工事がしやすいように、
北側の接道部分にCP型枠ブロックを積み上げる予定でした。
しかし、実際には北東~東側の接道部分まで延長してCP型枠ブロックが積まれてしまい、
玄関のアプローチ部分の外構工事に影響を与えるような工事になってしまいました
(予定では下記の平面図の赤の矢印の位置、実際には青い矢印の位置まで施工)

7.jpg

平面図の外構は仮のプランで、実際にはあとで色々と外構屋とプランを練るつもりでした。
しかし、今回の土留め工事で、そのプランがかなり制限を受けてしまうかも

このことに気づいて急いで現場監督に連絡をとったところ、
「こちらの打ち合わせミスです。今、CP型枠ブロックの一部を破壊して変更すると、
基礎工事に影響が出てしまうので、
外構工事の段階に入ったら、希望のプランにできるようCP型枠ブロックの一部を破壊、
変更させてください。非常に不安な思いをさせて申し訳ありませんでした」

と、返答がありました。

非常に丁寧かつ迅速なフォローで、
小さなミスですが、こちらも安心・納得できました。
今後もこのような小さなミスが起こらないよう、
現場の確認し、責任者と連絡の取り合いをしていきたいと思います。

週明けからはいよいよ地盤改良となります。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

ダウングレードなのにコストアップ!?(キッチン)
以前、キッチンの記事でセシボEXの標準のキッチンはサンウェーブのアミィで、
パタパタくんが装備されると書いたと思います。

パタパタくんはこれ
img_patapata_01.jpg

調理器具が仕舞える収納ポケットで、
このパタパタくんは収納できるおたまやフライ返しのサイズを選ぶとも書いたと思います。
妻はこのことに納得済みで、アミィに合ったサイズの調理器具を買い直す予定でした。
しかし、打ち合わせの最終確認になって、実際にモデルハウスのパタパタくんを使用したところ、

「思ったより使いにくい。使わないかも?」

「お母さん(私の母)が使えないかも?」

という話が出て、
ダウングレードして、下の包丁やキッチンバサミのみ収納できるミニパタくんにすることにしました。
img_minipata_01.jpg

若干ながらコストダウンになるかな~なんて思って見積もりを待っていたら、
実際に上がってきた見積もりは16,000円のコストアップ

理由は標準のアミィはセシボEX用に大量発注しているので、
標準から外れるダウングレードは逆にコストアップになってしまうことがあるとのこと。

ダウングレードしても差額なし(プラスもマイナスもなし)になることはあるとは思っていましたが、
プラスになってしまうとは思いませんでした。

営業マンも申し訳なさそうにしてましたが、
「キッチンは女性のこだわりが強く、毎日使うところ。気になるならコストアップしても変更したほうがよい」というアドバイスを受け入れ、
コストアップしても妻の希望を受け入れ、ミニパタくんに変更することにしました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工4日目
前回の記事でも書いたとおり、
基礎着工に先行して18日から土地の北西~北東側にかけて土留め工事を行っています。

下の写真は昨日、撮ったものです。

IMGP0054.jpg

IMGP0055.jpg

この写真を見ると、下から何個かのCP型枠ブロックは地中に埋め込まれるようなカンジになるんでしょうか
思ったより深くて少しビックリです
さらにCPブロックや鉄筋を配置、コンクリートを流しこんで強度を得るのだと思います。

本当はもっと進行していてもいいみたいですが、
関東はここ数日、雨が降った関係で少し遅れているみたいで、
現場監督さんからは(昨日TELとメールをもらいました)土留めブロックの工事は今週末までかかるそうです。

それにしても、この写真を撮るのに苦労しました
本当は着工1日目から撮ろう思っていたのですが、
工事の方がいるときには、重機や資材を運んできたトラックが数台止まっており、
けっこう大掛かりな工事をしているように見え、
近づいて話しかけたり、写真を撮れるような雰囲気ではありません
逆に工事がない日に撮ろうと思ったら、意外に人通りが多く不審者っぽくみられそうです
昨日は日曜日だったので工事関係者も人通りも少なく、小雨の中やっと写真を撮ることができました

地盤改良のときは工事の方に話しかけたり、作業中の写真を撮れればいいな~と考えてますが、
小心者の私には難しいかも・・・



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

土留め工事のブロック選定
お盆明けから基礎着工になると、
現場監督さんから連絡がありました。

うちの土地は道路の高低差が+50~80㎝ほどあるため、
先行で土留めをおこなう必要があるとのことで、
土留めブロックを選ぶことになりました。

土留めに使うブロックはCP型枠ブロックというもので、
擁壁として3mの垂直施工の認可を国土交通大臣から受けており、
普通のコンクリートブロックとは違い、強度なブロックです。

化粧ブロックほどではないのですが、種類も選べるとのことで、
うちは下のようなCP型枠ブロックにしました。

1_20110815061745.jpg

カラーは下のイエローです(微妙な色の違いですが

本当は縦にリブが入ったブロックを希望したのですが、
営業マンと現場監督さんから
「建売に多いので別のブロックがおススメです」
とそれとなく言われて、このブロックを選びました。

施工するとこんな感じです。
(写真のカラーはグレーです)

2_20110815061751.jpg

うちは外構すべてにこのブロックを使用するわけではなく、
あくまで建物周囲の土留めとして使用するので、
写真とは違った雰囲気になると思いますが・・・

今週からの工事が楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

防犯関係の見直し
最終打ち合わせの最後の変更が、

③北側の縦すべり窓(サイズ03609)にすべて防犯フィルムを貼る

ようにした点です。

以前の記事で、
「1Fの北側の窓が面格子付の窓は見た目が悪いので、細長い縦すべり窓に変更した」
と書きました。
そして、03609という細長いサイズの窓を入れ、人通りが多い開けた北の道路側だったので、
防犯上の心配はないだろうと考えていました。

しかし、引っ越し先の自治会のホームページを見ていたら、
数年前に泥棒の侵入が3件ほどあったことを知りました
幸い被害はなかったようですが、侵入は家主が寝ている夜中だったようです

泥棒が入ったと思われる家の場所は、
完成予定の我が家とは同じ分譲地内ですが、
かなり奥まったところで人通りも少なく、
おそらく古い家だったみたいで、
泥棒の入りやすさという意味では、条件がかなり違うようです。

しかしながら、この情報を知ってから念のため防犯対策をしておこうという話になり、
北側の縦すべり窓すべてに防犯フィルムを貼ることにしました。
費用も防犯ガラスみたいにバカ高くはなく、2万円ちょっとの費用で済みました。
これで対策が十分できたとは思いませんが、
2万円の出費で少しでも防犯性を高めることができるなら安いものだと思いました



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

バルコニーの手すりって意外に高いんですね
前回に引き続き、最終打ち合わせでの変更点についてです。

ドアに続き変更した点は、

②バルコニー前面に3段手摺の追加です。

セシボは標準だと、下のようなバルコニーにアルミ製の手すり
(というより縁取りみたいな笠木?)が付きます。

img_index_01.jpg

しかし、設計士さんの方から
「この標準の手すりだと、バルコニーの高さを建築基準に必要な1100mmまで確保しなければならず、バルコニーに圧迫感が出ます」
と説明を受けていました。

その圧迫感防止のために、
1~3段の手すりを付けることを勧められ、
手すりというから大した費用でないと思って気軽に見積もりを頼んだら、
なんとその費用16万円バルコニー周囲の長さ8m×メータ当たり2万)
そのため、一度はソッコーで「標準のままでいいです
と断っていました。

しかし、その後、車で走りながらそこら中の建売住宅や注文住宅を見ていると、
ほぼ90%の家に何かしら段のついた手すりが付いていることに気が付きました。
おしゃれな家だと、バルコニーに小さな小穴が空いていたり、
アイアンっぽい柵なんかも組み合わせてあり、
さらに凝ったバルコニーになっているじゃないですか~

しかも調べてみるとバルコニーの手すりって圧迫感の軽減だけではなく、
バルコニーの壁を手すり分下げられるため、
採風や採光のメリットもあることが分かりました

これはバルコニーに手すりをつけるしかないんじゃと悩んでいたところ、
営業マンから
「工賃なし、材料費だけでやらせてもらいます」と嬉しい一声があり、
設計士さんからも
「バルコニー前面だけ(約6m)手すりをつけてもおしゃれで、コストカットになりますよ
というアイデアをもらい、
当初の見積もりの半額以下の3段手すりを付けてもらうことになりました

img_002_03.jpg

他のHMは標準でバルコニーの手すりってついているんですかね~



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

悩んだドアが決まりました
前回の記事で、最終打ち合わせでの変更点を書きましたが、
もう少し詳しく書きたいと思います。

まず
①ドアを標準のCZドアからオプションのフォラード(カザス付き)に変更
ですが、

以前の記事で標準のCZドアでは選べるカラーが少ないということで、
オプションのフォラードにするかどうか迷っていましたが、
やはり玄関ドアは家の顔ということで、
オプションのフォラードにすることにしました。

しかし、大幅なコストアップは妻から許されず
フォラードの中でも比較的安価なC22というドアを選びました。

カラーはイタリアンウォールナット
このドアになります。
win_img_c22.jpg

本当はミルブラウンというもう少し濃いめの木目調のカラーがよかったのですが、
ミルブラウンにすると、
ガラスの枠部分がシャイングレーからオータムブラウンというこげ茶になるとのことで、
サッシとの統一性を選んでこのカラーとなりました。

もちろんカザス付きにして、約4万円のコストアップとなりました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

最後の打ち合わせでした
昨日、8回目の打ち合わせに行って図面承認をしてまいりました。

まずは変更した外壁のパースがちょうど届いたようなので見せてもらいました。
(以前のパースはコレ

貼り分けB

貼り分けA

アクセントの外壁を変更したほか、アクセントの貼り分けを玄関と北側に増やしました。
(ドアや屋根は実際のカラーや種類は違います)
やや明るい雰囲気になり、カジュアルな感じになりました。
外壁はこれでOKとしました。

あとは基本的には今までの打ち合わせのおさらいなのですが、
ここで色々と変更する施主も多く、
営業マンからは
5~6時間コースの打ち合わせになると覚悟してください」と脅かされてました(笑)
しかし、実際には4時間かからずに終了。
設計士の先生曰く「今までお客さんで2~3番目に早い」とのこと。
残念ながら1番にはなれなかったです(笑)

最終確認が早かった要因は2つ。
1つは、他の施主さんのようにブログで紹介できるほどのこだわりが少なく、注文も少ない(笑)
私たち夫婦はいたってフツーの家が建てばいいという精神の持ち主だということです

2つ目は、設計士の先生がコーディネーターを兼ねており、
設計のことも設備のこともインテリアのことも、すべてEメールにて連絡が取れたことです。
これによって打ち合わせの前後に変更や確認、質問などをしつこく(笑)し続けていたため、
最終打ち合わせに余計な時間を取られることがなかったです

最終打ち合わせで変更したところは、

①ドアを標準のCZドアからオプションのフォラード(カザス付き)に変更
②バルコニー前面に3段手摺の追加
③北側の縦すべり窓(サイズ03609)にすべて防犯フィルムを貼る

になります。

この変更に伴いコストが10万円以上アップしてしまったので、
以下の変更を行いコストダウンしております。

①北側の横すべり窓4つのうち2つを普通の引き違い窓に戻す(-8,500円×2)
②洗面・洗濯室の造作棚のやめる(-25,000円)
③洗面・洗濯室の壁紙をオプションから標準に戻す(-12,000円)
④3ヶ所あったLANの有線配線を1ヶ所なくす(-17,000円)

これで少しでも持ち出しを少なくしました。

何枚もの図面にサインと捺印をしました。
いよいよお盆明けから着工となります。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ



プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。