横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工43日目(上棟)
出勤前の空いた時間にチラッと現場を見に行ってきました
まだ本日の作業開始から2時間程度なのに、すでに1階部分の柱は組まれていました

IMGP0134.jpg

トラック3台とクレーン車1台、軽ワゴン2台で、とても近くに寄れず、
いい写真は撮れませんでしたが、すごい迫力で
「ああ、おれの家が建つんだ」と初めて実感しました

現場監督さんに差し入れ用の飲み物10本とお菓子をわたしましたが、
ガードマンの方とか入れると、少し足りなかったかも・・・
ただ、ちょうど現場監督さんも近くの自販機で飲み物を買っていて、
それと合わせると足りそうなので安心しました。

そうそう、今日はじめて私の家を建ててもらう大工さんを紹介してもらいました。
うちのアイフルホームに登録している大工さんでは1番のベテランの方ということでしたが、
「1人でのんびり建てさせてもらいます」と1人棟梁っぽく、非常に人のよさそうな方でした

気になっていた天気は大丈夫のようで、
棟梁も「こんだけの人数が揃っているから早い」と作業自体も早く進んでおり、
問題なく棟上げまでいけそうです。

明日は簡単な上棟式を行う予定です。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工42日目(足場が組まれてました)
昨日の予告通り、現場を見に行くと足場が組まれてました。
下の写真は今朝撮ったものです。

IMGP5933.jpg

この時点では完成ではなかったようで、
数時間後に現場監督さんから
「先ほど、予定通り足場が完成しました。明日、8時から上棟します」
と連絡がありました。

足場が組まれてみると、基礎段階ではすごく小さく見えたうちの家も、
意外に大きいんじゃないと思えました。

本来は明日、簡単な上棟式を行う予定でしたが、
台風の影響で上棟がずれた関係で、私のスケジュールと合わなくなってしまい、
明日以降に行うことになりました。

気になるの明日の天気は、
予報では夕方にくずれる可能性が・・・
スムーズにいくことを祈りたいと思います



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工41日目(勘違いしてました)
前回の記事で「明日から柱立てがはじまります」なんて言ってしまいましたが、
大きな間違いでした

てっきり柱を立てるのって、5日間くらいかけてやるのかと思ったら、
1~2日で先行の足場を組んで、その後1~2日で柱を立てて屋根を上げるんですね。

なので、工程表だと今日から足場が組まれ、30日にいっきに上棟する予定になってます。
ちなみに今朝、現場に行ってみると

IMGP0133_20110928135613.jpg

写真のように以前よりも多くの木材が搬入されて増えており、
その木材と基礎&土台がビニールに包まれ、さらにブルーシートに包まれ養生されてました。
木材を濡らさないような配慮がされているのがよく分かります。

しっかりと養生されているので見ることはできなかったのですが、
おそらくすでに床下の断熱材と構造用の合板が敷かれていると思われます。

明日にでも、もう一度現場に行って足場が組まれているか確認しに行きたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工38日目(土台敷き)
台風も過ぎ、明日から工事再開の予定でしたが、
工期が遅れているためか、現場監督から
「今日から建て方を始めさせてもらいます」とメールがありました。

夕方、仕事帰りに現場に寄ってみると、下の写真のように土台敷きが終了していました。

IMGP0131.jpg

セシボ標準の土台用の柱は3.5寸の集成材です。
(柱に書いてある文字から推測するに加圧注入されたベイツガの集成材と思われれます)
正直、スペック的には建売レベルですが私たちの予算がないのでしょうがない

気休めに調べてみると、
耐震性能としては、一定箇所の柱だけを少し太く(4寸とか)するよりも、
金物などによる補強や建物を軽くしたりして、
トータルで建物を強くした方が効果が高いという意見が多いです。

防腐・防蟻性能は加圧注入された薬剤の効果が切れるとダメダメみたいです
ただ、通気工法やベタ基礎を採用してしっかりと施工してもらうことや、
適切な基礎高(最低40cm以上)を確保することが、
薬剤の効果が切れた後も腐りにくく、白アリに食われにくい環境を
維持することにつながる説明もあったので、
ここは今後の経過を見守っていきたいと思います

さて、明日からは上棟を目指して柱立てが始まります。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工31日目(上棟延期)
養生期間が終了し、基礎の枠が取れました。

IMGP0130.jpg

本日早朝に基礎を一通り見てまわりましたが、
気になるジャンカ気泡はなかったです。
仮に見つけられないほどのジャンカや気泡があったとしても、
最後に表面仕上げをしてくれるそうなので、
満足いく仕上がりになりそうです

写真にもあるとおり、資材の搬入が始まっていますが、
現場監督&営業マンからTELがあり、
私の方で不都合がなければ、上棟を月末に延期させて欲しいという依頼がありました。

というのも、台風が2つ接近しており、
来週は雨の日が多くなることが予想されます。
建て方中に木材が水に濡れるのはそれほど心配ないようですが、
現場監督&営業マンから
「木材が濡れないに越したことはないですし、何より施主様の心情的によろしくない」
とのことでの提案でした

うちは工期が遅れても丁寧に仕事をしてほしいので、
この提案を了承しました。

そのため、上棟は月末、しばらくは現場に進行はなさそうです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工29日目(基礎立ち上がりの施工)
3日ほど前に基礎の立ち上がりを施工し、現在、養生中です。
図面を参考にアンカーボルトホールダウン金物の施工状態を確認しました。

IMGP0093.jpg

IMGP0094.jpg

IMGP0095.jpg

心配されたアンカーボルトの大きな位置のズレや傾き、入れ忘れなどはなく、
非常にキレイな仕上がりでした。
型枠はまだ外されてませんが、現状ではクラックなども見つけられませんでした。

数日前にアンカーボルトは田植え式で施工しているように見え、
非常に心配していたのですが、現場の精度を見る限り、
もしかしたら上部を金具で固定するのではなく、配筋に固定する施工方法なのかもしれません。

次は型枠を外した状態を確認していきたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

嬉しい知らせと小トラブルの報告
前回の建築現場での打ち合わせ時に、現場監督さんから嬉しい報告がありました

以前の記事などで、
我が家の1Fの小窓はできるだけスマートに見せるため、
面格子を取り除いて、防犯フィルムを貼って対応すると書いたと思います。

するとサッシ&ガラス屋さんの方から、
防犯フィルムの費用で防犯ガラスを入れてくれるという嬉しいサービスの提案があったそうです

もちろん防犯面でも耐久面でも防犯フィルムより防犯ガラスの方が上です。

小窓とはいえ、6ヶ所あるので費用のことを考えると結構なサービスではないでしょうか?

ちなみにこのサービスには少し裏がありまして、
防犯フィルムは施工者の技術によってはシワやゴミが入ってしまってクレームがあったり、
経年変化でくもったり、剥がれたりするそうです。

サッシ&ガラス屋さん的にはそういったトラブルの少ない防犯ガラスの方が、
のちのちのことを考えるとラクな選択になるようなのです。

サッシ&ガラス屋さんの技術力に少し不安を感じましたが、
性能が良いものを安く入れてくれるので、この提案はもちろん了承しました。

続いて、トラブルの報告です。
打ち合わせ時に今いただいている図面より細かいものもらったのですが、
(住設備の取り付けなどが加えてある)
その中のキッチンファニチャーが、最終仕様の打ち合わせ時のものと違うものになっていました。

セシボで標準ではいるのがコレの下2段が開き戸タイプのもの
img_storage_05.jpg


サンウェーブの取り付け図面に書かれているのが
コレ
a_20110915060743.jpg

カラーはどちらもカタログから抜粋したものなので違います。

違うのは組み合わせです。
セシボ標準品はコの字型のもので吊り戸がガラス戸ではありません。
しかし、図面だと吊り戸の下端がそろっていない組み合わせで、
ガラス戸タイプのものになっています。

このことに関して、IC兼設計士さん、アイフルホーム、私たちで、
「どうしてこうなった」ってカンジでやり取りしたのですが、
結局、サンウェーブの図面が間違っており、
予定通り標準品が予定通りの費用で入ってくるようです。

一時は設計士さんかアイフルホーム側の間違えの可能性があり、
お詫びとして標準品の費用で吊り戸がガラス戸タイプ(2枚目の写真の方)が入ってきそうになって、
ガラス戸タイプの方が高いので「得したね~」なんて妻と話していたのですが、
ちょっと残念な結果になりました



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工24日目(ベースコンクリートの打設終了)
現地にて現場監督さんから進行状況の説明を受けてきました。

やはり台風の影響で進行が少し遅れており、
上棟は9/22くらいになりそうで、
特に私たちに希望がなければ、
上棟の夕方に簡単な上棟式をやりたいとのことでした。

現場の方はこんなカンジになってます。

IMGP0092.jpg

(近所の方が居炉辺会議をしていていつもと違う角度から撮影)

ベースコンクリートの打設が終わり、
夜間に雨が降ったため水が溜まってます。

ちょっと心配になりましたが、
日中にベースコンクリートの打設、
その後、深夜に雨が降るのは問題ないようです。

打設中の大雨とかは少し問題のようですが、
この時期は散水養生しているくらいなので、
時間経過後の雨だったらむしろ良い影響を与えるとか。

ちなみに夜間の降雨は、
天気予報でも出ていなかった突然のものだったので、
業者に落ち度はないです。

週明けから立ち上がり部の打設となります。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

住宅ローン③(銀行決定!と気になる金利は?)
借金という現実から逃げたく(笑)
しばらくこの話について触れませんでしたが、
住宅ローンを借りる銀行が決定しました

地元横浜の銀行である「横浜銀行」です。
現在、金消契約に向けて、残りの提出書類を集めているところです。

さて気になる金利ですが・・・

変動金利で0.875%(金利優遇1.6%)

と、以前の記事で書いた最大の金利優遇となりました
他の銀行でもそれなりの金利優遇だったのですが、
横浜銀行は分割融資が可能ということで、
面倒なつなぎ融資の手続きを省けるため、最終的に横浜銀行に決定しました。

融資実行後には、住宅ローンの金利を気にする日々がやってきます(笑)



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工22日目(JIOの配筋検査があったようです)
現場監督さんからTELがあり、JIOの配筋検査が終了したようです。
結果は無事、合格

せっかくですから立会したいところでしたが、
家族で遅い夏休みの旅行に行っていたため、その希望はかないませんでした

前回の記事でも書いたとおり、
今週の日曜日に現場監督さんと現地で打ち合わせをする予定なのですが、
その前日の土曜日にベースコンクリート打設が始まるそうです。

最初の工程表通りなら、ベースコンクリート打設は8/29上棟は9/10でしたが、
先日の台風の影響で土留め工事や基礎工事が思ったように進まず、
結局、上棟は9/22前後になりそうとのことでした。

上棟日前にはいよいよ中間金を支払わないければならないとのことで、
現金をかき集め、住宅ローンの最終手続きを行っています。
逆に上棟日が遅れてくれたおかげで、多少余裕をもって中間金の準備ができています。

気になる住宅ローンのことは、また別の記事で書きたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工20日目(配筋)
台風の影響も去り、昨日から基礎工事が再開されています。
本日の様子はこんなカンジ

IMGP0074.jpg

中途半端だったアリダンシートが全面に敷かれ、
配筋が施工されています。
時間がなくてピッチなどは確認できませんでしたが、
目視ではキレイに組まれていました

しかし、残念な点が1つ。
昨日の夕方に小雨がほんの1時間ほど降ったためか、
施工後、1日しかたっていないのに配筋の所々が錆びていました

調べたところによると、多少の錆びは、
ベースコンクリートの打設時にアルカリ性のコンクリートと反応して、
中和されてしまうため問題ないとのことですが、ちょっと残念

現場監督さんからTELもあり、
一度、いっしょに現場を確認した欲しいとのことで、
次は重要なベースコンクリート打設の段階に入っていくことになると思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

気になる地盤改良の費用
いまさら感がありますが、うちの地盤改良の費用を書いておきたいと思います。

私たちの家を担当してくれた設計士さんによると、
阪神淡路大震災姉歯事件以降、住宅の耐震基準が厳しくなり、
(今回の東日本大震災でも厳しくなるのではないか?と言われている)
それに伴い地盤改良の重要性が強く言われるようになったそうです。

それまでは地盤改良をしない土地の方が多かったのに、
現在では軽微な地盤改良も含めると、ほとんど地盤改良をしない土地はないそうです。

そんな状況の中、地盤調査の結果、私たちの土地は軟弱地盤ということで、
柱状改良という比較的、大掛かりな地盤改良を行うことになりました。

内容としては
長さ7m径60cmコンクリート柱を地面の中に37ヶ所、作るというもの。

その費用は約120万円

高い、高い高いですね~

顔が引きつってしまうくらいで
安い軽自動車なら新車で買えてしまうお値段です。

当初から、地盤改良が必要な土地であることは予想していたものの、
ここまでとは私たちも営業マンも思っていませんでした。
予算はとっていましたが、数十万単位で戻ってくると思い、
そのお金でどんなオプションを追加しようかと妄想していましたが、
すべて夢の彼方へ消え去りました

ちなみに120万円という費用は高いですが、
私が調べたところによると、少し安いかもしれません。

その根拠は、地盤改良業者のホームページや他の施主さんのブログに載っている費用と比較した点が1つなのですが、
もう1つが予算が120万円としていて、見積もりも約120万円だったことです。
予算と見積もりがピッタリ同じっておかしくないですか

おそらくアイフルホーム側のマージンや業者の儲けを減らしているのではないかと思います。
地盤改良前に「120万円なんて費用がかかる可能性は低い」と言ってしまったため、
営業マンというかアイフルホーム側としては申し訳ないと思い、
帳尻を合わせてきたのではないかと思います。
地盤調査直後は予算の120万も超えてしまうかもしれないとも言っていましたし。

そう考えると、これから地盤改良を行う施主の方は、値引き交渉を試みるのもいいまもしれません。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工16日目(砕石地業は終わっているみたいだけど・・・)
ここ数日、現場に進行がありません。
現場監督からもそれとなくメールがあったのですが、
おそらく台風の影響で天候が予測しづらいため、
一気に作業を進められないようです。

ちなみに現在の状況はこんなカンジ
IMGP0073.jpg

通常は地盤改良→根切り→砕石地業(もしくは割栗地業)→防湿・防水シート貼り→捨てコン
という流れのようですが、うちはどの段階なのでしょうか
砕石地業は行われているようですが、
アリダンシート(防蟻・防湿シート)とン捨てコンは途中みたいのようにも見えますし、
逆に木枠は設置されています。
現場監督さんに聞いてみたいと思います。

ちなみに地業に関しては仕様書には「割栗地業か砕石地業」と書かれているのですが、
うちは砕石地業です。

このことについては現場監督さんに質問済みで、
現在は割栗石の入手が難しくなっていること、地盤改良した土地では砕石地業でも問題ないことから、通常は砕石地業で行っていると、現場監督さん&基礎屋さんから回答をもらっています。
逆に割栗地業で行う場合というのは、
設計士さんから指定があるときで、
地盤改良を必要としない良好な地盤の土地で念のために行うことが多いとのこと。

正直、割栗地業で行って欲しいところですが、
この現場監督さんと基礎屋さんからの迅速で丁寧な回答で、現在は納得しています。

明日から台風の影響を受けそうなので、しばらく工事の進行はないかもしれません。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ



プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。