横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工72日目(階段が造られていました)
今日は初めて私なしで、妻と長男とで棟梁のところへ行ってきたそうです。

現場に入ってすぐに目についたのがコレ
(妻がケータイで撮ってきてくれました)

CAVX74FG.jpg


現場監督さんから階段の施工は工程表では決められていなくて、
棟梁の気分に任せているということだったのですが、
階段上の天井が張ることができないということで、
階段の施工となったようです

あと、毎回、差し入れするたびに、
棟梁が高所恐怖症の妻に「もう少しで階段造り始めるから」なんて言っていたので、
もしかしたらけっこう気にしていてくれて、早めに施工してくれたのかもしれません。
ただ、棟梁曰く「大安に2Fに上がると縁起がいい」みたいな?話があり、
妻は今日は2Fへは上がらなかったそうです

ちなみに私は上棟日が大安だったので、その時に2Fに上がっています

しかし、必ずしも大安に差し入れに行けるわけではないから、
妻が2Fに上がれる日が来るのだろうか・・・(笑)
まあ、細かいことは気にせずいきます

来週からはいよいよ外壁工事に入るそうです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工68日目(ユニットバス設置中でした)
工程表だと本日がユニットバスの施工だったので、
現場に様子を見に行ってきました

まだ工事中でしたが、撮れた写真がコレ
IMGP0228.jpg

アクセントパネルはモクメUミディアムというカラーを選んだんですが、
思ったよりやや濃い色で落ちついたカンジでした
これならモクメUライトでもよかったかな~
でも、不満はないですけど・・・

気になったのはシャワーヘッドや手すりをメタル調にしたのに、
シャワーを掛ける留め具の部分が白い樹脂製ってこと

スライド式のメタル調のシャワーにすれば問題なかったのですが、
妻の実家のマンションにそれと同様のものが設置されており、
「使いにくい」という意見があって、
あえてグレードを下げてスライド式にしませんでした。
私たちの希望でしたことなので、こればっかりはしょうがないですね。

IMGP0229.jpg

今の家の浴室が窓が大きいせいか、浴室の窓は小さく感じます。
これでしっかり換気できるのかな~カビ生えないかな~って一瞬思いましたが、
考えてみれば24時間換気と浴室乾燥機があるから、
逆に今の家より換気と乾燥ができる浴室になることでしょう



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工63日目(2F天井の施工)
昨日も棟梁に差しれに行ったのですが
珍しく棟梁から「2Fに上がってきて」と手招きがあり、
配線確認以外では初めて棟梁と2Fに上がりました

写真は取り忘れましたが
すでに2Fの天井1/3くらいに断熱材が入れられ、
石膏ボードが貼られていました

棟梁曰く、断熱材が入れられているところを、確認を兼ねて見せたかったようです。
確かに石膏ボードが貼られてしまったら、
素人が中々見ることはできないですからね~

断熱材が入られている写真は撮り忘れましたが、
天井の中心に飾られているこれ
IMGP0191.jpg

すでに搬入されている断熱材は撮れました
IMGP0192.jpg

セシボ標準では、天井と壁の断熱材は高性能グラスウール16k 90mmです。
(横浜はⅣ地域ですが、地域によって多少違うかもしれません)
安い建売と比べれば、なかなかの性能の断熱材だと思いますが、
最近は高断熱を謳う注文住宅が増えてきたので、そんな中ではフツーなカンジですね
写真では意外に厚みがないなって思っていたら、
棟梁が言うには一部を開封して施工すると、徐々に膨らんでくるそうです

過大な期待はしていませんが、完成後にはそれなりに暖かい家になると期待しています



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

カーテンってけっこう高いんですね・・・
うちはカーテンは、アイフルホーム経由にするか、自分たちで業者を探してくるか、
通販等で自分で買ってつけるか、まだ決めていないのですが、
ひとまずアイフルホームで頼むとどれくらいの費用になるのか、
プランの提案&見積もりを依頼してみました。

どちらかというと、見積もりよりもプランの提案に興味があって、
自分たちでカーテンを選ぶ際の参考にしてしまおうってカンジでした。

で、完成したプランボードがこれ
(一枚目の写真に誰かさんの手が入ってます

IMGP0189.jpg

IMGP0190.jpg

ちなみにメーカーは東レでした。

基本的にナチュラルなイメージでお願いしたので、
植物の柄やアースカラーが多いです。
1枚の誰かさんが指しているカーテンはリビングのもので、
ここだけ「北欧(IKEA)の雰囲気で」ってお願いしたので、
けっこうポップな柄物になってます。

あと、横すべり窓はダブルシェードっていうタイプなので、
窓は小さいのに、吐き出し窓くらいの価格になってます

プランのセンスはともかく、ビックリしたのは価格。
5部屋分、装飾カーテンレール&取り付け費込みで
トータルで約60万円

予算の2倍

ぜーったい、アイフルホーム経由で頼むはムリですわ
予想はしていたけどオーダーカーテンってお高いんですね。
後日、カーテンの安売り店に見積もりを依頼して、
余裕があればリビングだけ高いカーテンを入れようかなってカンジです

みなさまの家のカーテンはオーダーですか既製品ですか



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工59日目(今日は配線確認でした)
今日は現場監督さんと配線確認をしてきました。

一部、事前に現場監督さんにコンセントの位置や数の変更を依頼していましたが、
その部分も含めて、特に間違いもなく仮付けされていました

現場監督さんからは24時間給気口がエアコンの配管やバルコニーの防水箇所に影響を与える部分があるとのことで、位置の変更を提案されました。
これについては現場監督さんにお任せして、提案を了承しました

今回、上棟後、はじめて2Fに上がることができました

2F東側の部屋(子供部屋にする予定)
東と南に窓が付いており、非常に明るい
IMGP0168.jpg

2F真ん中の部屋(ひとまず用途なし)
何に使うか色々妄想してます
IMGP0170.jpg

2F西側の部屋(主寝室の予定)
IMGP0171.jpg

主寝室のW.I.C
思ったより狭いかも・・・
IMGP0173.jpg

あえて小さくしてもらった主寝室の西側の窓
IMGP0172.jpg

写真がやや暗く写っていますが、日中の日差しによる明暗の差が激しく、
デジカメの露出がおかしくてこんなカンジになってます
本当はもう少し明るい印象です

3番目の北側のW.I.Cが一番暗いはずなのに、
一番、明るく写っていることからも露出がおかしいのが分かると思います。

2Fは居室についてはフローリングが施工されており、養生もすでに終わっていました。
そのため、残念ながらフローリングを確認することはできませんでした

廊下やトイレに一部、まだ合板が見られる場所があったのですが、
こちらは1Fとは違って、まったく変色も見られず外見も良好な状態でした

妻は息子もおり、高所恐怖症なのではしごで2Fには登れず
終始、私に羨ましそうに「2Fの方が広そう明るい」と聞いてきて、
私の方が少し優越感にひたれる1日でした



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工55日目(今日からフローリングを貼る予定です)
昨日、現場監督さんから合板と床下の写真がメールで送られてきました。

の写真は1Fリビングあたりだと思うのですが、
右下の合板は乾いており、外見もキレイなカンジです
こちらは大きな吐き出し窓が2枚あるため、
乾きも早く影響が雨による少なかったようです。
一方で左側から奥側は大きな窓はなく、北側に近いためアク・シミが残ってしまっています
実際はこちらも乾いているようですが、念のため扇風機を当ててくれています。

GRL_0015.jpg

残り3枚は床下の写真です。
一部床下が濡れていたとのことで、1枚目を見るとその様子が分かります。
他も濡れていたような様子があったようですが、
すでに自然乾燥しており、残りは雑巾でキレイに拭いてくれたそうです

GRL_0014.jpg

GRL_0012.jpg

GRL_0013.jpg

昨日は天気も良く、風の通りも良かったとのことで、もう大丈夫だと思います
一昨日、現場に行って合板自体に浮きや剥がれがないことは確認したので、
今日からのフローリング施工に私も許可を出しました
念には念を押して、棟梁には今日の朝、もう一度合板の状態を確認してから、
フローリングを貼るように言ってくれたそうです。

次回の現場はフローリング施工中か施工後の様子になりそうです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工53日目(合板の現状)
祝日だというのに現場に棟梁の車があったので、
差し入れ&合板の現状を見てきました。

表面上は乾いているのですが、やはり所々シミのような変色が見られました。

キレイな合板はこんなカンジ
IMGP0162.jpg

変色が見られる合板はこんなカンジ
IMGP0165.jpg

IMGP0164.jpg

IMGP0163.jpg

合板の刻印が「接着性能 特類」とあったので、
接着が弱くなって剥がれや浮きが起きることはなさそうですが、
カビの発生や腐ることはないかが心配です。

ひとまず2Fの合板は大丈夫のようで、
棟梁はすでに2Fのフローリングの施工にとりかかっているとのこと。
2Fで作業をしており、迷惑をかけてはいけないと、
手短に退散してきました。

今日、現場監督と棟梁で1Fの床について話をするみたいなので、
今後、どのような方向になるか、追ってお知らせしたいと思います。

追記
上記の記事を書いた後、数時間後に現場監督さんからメールがあり、
「本日、現場を再確認しました。現状でも合板は乾いていますが、
念のため扇風機による乾燥と床下の確認をしたいと思います」
と連絡を受けました。
施主の心情を理解した最大限の配慮だと思います。
私もこの対応で現場監督さんを信頼して、
「あとは現場監督さんと棟梁の判断して問題ないなければ工事を進行してください」
と返信しました。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

気になっていたことに対する回答がありました(小トラブル?)
前回の記事前々回の記事の記事で、
それぞれ「合板が濡れてしまい乾燥させている」「防水シートの施工が汚い」と書きましたが、
そのことについて現場監督さんにメールしたところ、
以下のような返事が返ってきました。

合板が濡れてしまったことに関して
「先週の水曜日の急な雨で養生はしていたものの、合板の一部が濡れてしまいました。
現在、乾燥させており、乾燥後、(水分吸収による)反りやカビの発生がないか
確認してからフローリング材の施工を行います。
一部に変色がありますが、これについて問題ないと思います。
ただし、現場にて実際に確認してもらい、詳しく説明したいと思います」

防水シートの施工が汚い
「同じく水曜日の急な雨のため、本来ならサッシ施工→防水シート施工となる順序が、
防水シートを先に施工するような順序になりました。
そのため。サッシ施工時にシワや浮きが出てしまいました。
これについては、外壁工事の際などに修正していきたいと思っています。
いずれにせよ、不安にさせて申し訳ありません」

総括すると、現場で棟梁も言っていたのですが、
先週の急な雨のため、できるだけ濡らさないよう気を利かせた結果、
防水シートの施工が汚くなってしまったようです。
合板は防水シートの施工が間に合わない部分があり、濡れてしまったようです。

私の方でも調べたのですが、やはり合板が濡れることはあまり好ましくないようですが、
直接、雨ざらしになって何日も放っておかれたわけではないなら、
十分乾燥させれば問題ないようです。
変色については、乾燥後、合板の表面に異常がなければ外見だけの問題のようです。

次回、現場監督と現地での打ち合わせがあるので、
現場監督の言うように、実際に確認して、説明してもらいたいと思います



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工50日目(窓が入りました)
昨日の予告通り、棟梁への差し入れも兼ねて我が家の様子を見に行ってきました。
昨日は閉まっていた玄関ドアも開いており、すでに棟梁が作業を始めてました

挨拶して進行具合をたずねると、今は窓を設置しているとのこと。
ふと家の中から周囲を見ると、棟梁が施工している窓以外は、
下のようにすべて窓が入っていました

IMGP0159.jpg

IMGP0158.jpg

IMGP0160.jpg

棟梁曰く、あとはバルコニーの窓の施工が残っているそうですが、
バルコニー自体の工事が進まないと窓も設置できないらしく、
バルコニーの窓が入るのはもう少し先になるとのこと。

ちなみにセシボEXの標準のサッシはトステムDuoPGで、
窓ガラスは旭硝子サンバランス(Low-Eガラス)です。

3番目の写真は、サッシ屋さんのサービスで入れてもらった
サンバランスセキュリティー(防犯ガラス)で、
きちんと防犯ガラスのマークも入ってました
1Fの横すべり、縦すべりの窓にはこの防犯ガラスが入ります。

棟梁に今後の予定を聞くと、
数日前の雨で養生していた合板の一部が濡れてしまったらしく、
今は自然乾燥させているとのこと。
乾燥が完了次第、フローリング材搬入、施工となるとのこと。

合板が少し濡れてしまったことは少し心配されますが
フォローはしっかりしてくれているようなので、
今後も経過を見ていきたいと思います。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工49日目(すでにドアがついていました)
朝早くから仕事だったので現場に寄ってみました

IMGP0154.jpg

すると、すでに防水シートが貼られてました。
なんかよく見ると所々シートに浮きがあるのが気になりますが・・・
多分、問題ないのでしょうが、現場監督さんか棟梁に聞いておきたいと思います

上棟後、数日は柵か塀を乗り越えれば自由に中に入れたのですが、
今日は中に入ろうとしたら、すでにドアが付いて入れませんでした。

IMGP0157.jpg

遠くから見たのでよく分からないけど、
ドアの持ち手部分と周囲が露出しておりドアの養生もなんか汚い
もともとこういう状態で搬入されたのかしれないけど、
もう少しキレイに扱ってほしい気がしました。

今日は棟梁のいない時間に行きましたが、
明日は棟梁がいる時間に行って、差し入れする予定です。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

着工44日目(簡単な上棟式をしました)
上棟はすでに昨日で終わっていますが、
本日、アイフルホームさんの計らいで簡単な上棟式をしました

参加者は
私たち家族と、
アイフルホーム○○店の社長さん
(アイフルホームはフランチャイズなので店舗ごとに経営者がいます)
現場監督
棟梁
でした。
担当の営業マンが都合で来れず、社長さん自らが来てくれました

本来は屋根の柱に付ける飾りを下の写真のように1Fの柱に仮止めして、
私が代表で釘を打ちました

IMGP0144.jpg

お決まりのポーズ(笑)
IMGP0146_20111002042559.jpg


棟梁がお酒、私が塩とお米を家の四隅に撒いあと、
私だけ仮のはしごで2Fに上がり、現場監督さんから今後の説明を受けました。

その間、妻は棟梁と社長さんと談話。
棟梁は車で5~10分ほどのところに住んでいる地元の方ということが分かり、
フレンドリーに話ができたようです。

その後、私たち夫婦と社長さんが交代で一言スピーチ
棟梁とも記念撮影して最後に棟梁に「飲み物代」として3万円を包んで渡しました。

これは以前に営業マンから「強制ではないができれば用意して欲しい」という話があり、
大々的に上棟式をして飲み物やお弁当をふるまうより、
簡単で安くあがる(笑)のでいいかなと思い、了承してました。
3万円というのは、工期中に棟梁が他の業者などに飲み物をふるまうのが慣例のようで、
その大よその額のようです。

以上、我が家の簡単な上棟式ですが、非常に温かな雰囲気で終了しました



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ



プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。