横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工95日目(建具がついていました)
昨日はカーテンの採寸に立ち会いました。

あまりに見積もりが高かった(笑)アイフルホーム経由のオーダーカーテンですが(ココ参照
結局、10,000円均一(もしくは7,000円)で有名なカーテン専門店に依頼することにしました。

カーテン屋さんが採寸中、家の中をチェックしていると、
建具がすべて入っていることに気付きました。

まずは我が家で1番多いニュートラルのドア
IMGP0273.jpg
無難なデザインで、特に注目するところはありません(笑)

同じカラー・デザインのカギ付きの引き戸
IMGP0276.jpg
主に洗面所に使われています。

リビングへのドアも同じカラー・デザインですが、ガラス入りになってます
IMGP0277.jpg

母の部屋へのドアはクローゼットのドアとカラーを合わせるためにリフレホワイトになってます
IMGP0278.jpg
チラッとクローゼットのドアも見えますね

最後はおまけでリフレホワイトのシューズボックス
IMGP0279.jpg
L字型の製品でミラー部分が養生されています。
母の部屋のドアが近いので一体感を持たせるために、
ニュートラルからリフレホワイトに変更しましたが違和感ないです。

こうやって色々と建具を撮っていたら問題発生。
カーテン屋さんからクローゼットのドアを最大に空けたときに、
カーテンレールの端が接触してしまうところが2ヶ所あると指摘されました。

現場監督さんも立ち会ってもらっていたので、
3者で相談したのですが、解決方法としては3つ。

①単純にクローゼットのドア(片側のみ)を最大に空けないよう気をつける
②クローゼットのレールにビスを打って開口制限をする(クローゼット片側の開口が1~3cm狭くなる)
③レースカーテンを窓枠の外ではなく、窓枠の中に入れる


③は窓や部屋ごとにカーテン・カーテンレールの設置法が違ってしまい、
統一感がなくなるので却下
最終的にはひとまず①の方向性でいって、実際にレールが取り付けられて、
クローゼットのドアに当ててしまいそうだったら②の方法をとってもらうことにしました

現場監督さんによると、今日、足場解体となり、来週からクロス工事に入るそうです。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://buriburizaemon0511.blog33.fc2.com/tb.php/112-2b00049b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。