横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンセント数・位置と仮決定
設計士の先生の3回目の打ち合わせに行ってきました。

夫婦二人ではなかなか決まらなかったコンセントの数・位置ですが、
先生のアドバイスを受けると、スムーズに決まって行きました。

各部屋が合わせて26ヶ所(3口コンセント2つ含む)

電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、トイレ用の専用コンセントが5ヶ所

防水コンセントが1ヶ所(庭用)

フットライト兼用のコンセントを2ヶ所(廊下用)

他の電気器具では使えませんが、エアコン専用のコンセントが5ヶ所

合計で39ヶ所となりました。

営業マンが多めに見積もっておきましたという40ヶ所とほぼ同じ数(笑)
う~ん、優秀な営業マンだ(笑)



工夫した点としては
・1FのTVとPC用は3口コンセントにして、できるだけタコ足配線を予防。
 2口コンセントから3口コンセントの変更は大した費用がかからないらしい。


・キッチンにはハンドミキサーやフードプロセッサー用のコンセントをカウンター内側に設置。
 また、キッチンファニチャーのある壁側にも、
 ホームベーカリーなどのためにコンセントを設置した。


・廊下のコンセントはおそらく掃除機用に1つしか使わない。
 もしくは抜き差しするであろうと考え、
 フットライト付きの1口コンセントにしました。
 下のようなもので、これは設計士の先生のアイデア。


ob255001.jpg

あとは入れる予定の家具や電化製品に合わせて、
コンセントの位置や高さを煮詰めてきましたが、

基本的な考えとしては、
・それぞれ部屋のコーナー3~4ヶ所に置く
・コーナーは家具や電化製品を置きやすいので、一部はコーナーから60~90㎝程度離して設置
・開いたドアがかからない位置
・利便性、見た目を考えて照明スイッチの下にも設置

というようにしました。

一応、今回の数・位置は仮決定で、
変更できる機関としてはまだ余裕があるようなので、
もう一度、妻と配置する予定の家具や電化製品をイメージして、
1つ1つのコンセント位置を確認したいと思います。

次回は照明の器具と位置の選定になります。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://buriburizaemon0511.blog33.fc2.com/tb.php/46-e288da5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。