横浜で注文住宅を建てる!
30代夫婦(+長男+母)がマイホームを建てる日記です。
土地の高い横浜で、はたして満足できるマイホームは建つのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンライト考察
前回の照明選びの続きです。

最近は家の照明すべてをダウンライトにする方もいるようですが、
うちは玄関(屋外)、2Fトイレ(1Fトイレは階段下にくるので設置できない可能性があった)
リビングとダイニングの補助、廊下に設置することになりました。
それでも総数15個とけっこうな数になってしまったので、
できるだけ安いダウンライトを選ぶことにしました。

選んだのはこれです。
OD062302.jpg


設計士さんからは、少しでも明るくなるように、
反射板すべてが銀色の鏡面のタイプをすすめられたのですが、
ギラギラしすぎて私の好みではなかったので却下
ライトの入り口部分がホワイトのタイプにしました。

あとは、中に入れる電球がミニクリプトン球、電球型蛍光灯、LEDの順に値段が高くなりますが、
1番安いミニクリプトン球のタイプを選びました
ミニクリプトン球は昔ながらの電球と同じく明るいのですが、
消費電力が高いため、ランニングコストが高いです。

設計士さんからもアドバイスをもらったのですが、
電球が切れたり、金銭的な余裕があれば
ヤマダ電機などで電球型蛍光灯やLEDを買ってきて、
付け替えていく方法が1番安くあがる
とのこと。
その方法で対応していきたいと思います。

それにあたって調べたのですが、
断熱材が施行されている場合のダウンライトはけっこう制限があって、
使えない電球型蛍光灯やLEDがあったり、
仮に電球型蛍光灯やLEDが使えたとしても100パーセントの性能を発揮できるわけではないんですね。

最近になって、パソニックが下のような断熱材施行したダウンライト向けのLEDを発売したようなので、
これから徐々にこのような製品が増えていくかもしれません。
l_uj_panaled01_20110709145008.jpg


ひとまずミニクリプトン球が切れたらこの製品か、

もしくは断熱材が施行してあっても使える下のような電球型蛍光灯(40Wの下の製品)を入れたいと思います。
EFA10EL7H2_394296.jpg



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://buriburizaemon0511.blog33.fc2.com/tb.php/52-58dfa2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぶりぶりざえもん☆

Author:ぶりぶりざえもん☆
マイホーム購入を夢見る30代のサラリーマンです。
好きな食べもの:魚の南蛮漬け、焼き鳥の皮
好きなこと:何かを買う前ののリサーチ。買ったら満足で関心なくなります(笑)



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2カウンター



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



SUUMO

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)



検索フォーム



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。